【新作も未発表作も!】MYSTERY RANCH POP UP STORE&EXHIBITION 開催決定!!

最近はエルクスタッフ間でも使用割合が高くなってきているバックパックブランドがあります。それはデイナデザイン(DANA DESIGN)を世に送り出したデザイナーでアウトドア界のレジェンド”デイナ・グリーソン”によって創設されたバックパックブランド『ミステリーランチ』です。

今や「グレゴリー(GREGORY)」と「オスプレー(OSPREY)」と並んで三大バックパックブランドのひとつとしてミステリーランチのバックパックは、山岳ガイドをはじめミリタリーやハンティングといった過酷な現場で活動する人々から絶大な支持を集めています。

そんなミステリーランチの来春からのニューモデルを、いち早くご覧いただけるのが今回の「MYSTERY RANCH POP UP STORE&EXHIBITION」です。来春の新作だけでなく、其の日に買える現行アイテムなど、普段置かないバックパックも一同に勢ぞろいです。

ご購入&予約特典としてミステリーランチの限定品もご用意していますので、この機会にぜひお越しくださいませ。

ミステリーランチの魅力

ーフューチュラヨークシステム

ミステリーランチは「LOAD CARRIAGE(荷物運搬)」ということをデザイン哲学の礎にしています。というのは空の状態でのパックの自重は二の次に考え、快適に重荷を入れた状態でも長距離移動に耐えるモノづくりを最優先することです。

特に「フューチュラヨークシステム」にそのデザイン哲学が現れているのではないでしょうか。「フューチュラヨークシステム」とはスライド式のヨーク(ショルダーハーネス)を上下に動かして、それぞれの背中の長さにぴったり合わせることができます。

(上写真:スタイン62)

背面長が合わないザックを背負うとバックパックがぶれたり、肩や腰に荷重の分散が上手くできず疲れやすい状態になってしまいます。

ジャストフィットさせたバックパックなら飛んでも跳ねても荷物がぶれずに、荷重を腰や背中全体で背負う事ができるので、結果重い荷物を背負ったり長距離移動の時でも疲れずに歩くことができます。

ー3ジップデザイン

(上写真:スクリー)

全てのモデルに搭載されているわけではないですが、これぞミステリーランチといった「3ジップデザイン」。

バックパックの中身の隅々まで一度に確認&取り出しができるジップシステムです。バックパックの底の物もすぐに取り出せて、荷物が多い時は非常に便利です。

上写真:スクリー(前モデル)

店長中込も使用しましたが、使いやすさを絶賛しています。

登山に使いやすい「スクリー」「クーリー」といったモデルや、普段使いにぴったりなデイパックの「アーバンアサルト」、ブランドを代表するバックパック「スイートピー」といったモデルなどに採用されています。

(上写真:アーバンアサルト)

ジッパーには止水ジッパーを用いており,縫い目も特別な製法で縫っているので防水性も高いのも特徴。

一目でミステリーランチと分かる3ジップデザインは、実用性だけでなく他のブランドには無いかっこよさがありますね。

⇓展示会追加情報はこちら⇓


他にも伝えたい魅力が沢山あります!当日はミステリーランチのスタッフにお越しいただくので、ミステリーランチの良さをたくさんお伝えします!


MYSTERY RANCH POP UP STORE & EXHIBITION

日時:11/17.18 11:00~

場所:エルクイベントスペース

0コメント

  • 1000 / 1000