【10/30 CAMP ALONE】唯一無二のソロキャンプイベント!その内容をまとめました!①【裏山ハンモック入門/モーラナイフWS/絶景アウトドアサウナ】

今月末の10月30日(土)に開催いたします、エルク主催のキャンプイベント

CAMP ALONE -SOLO CAMPER'S MEETING-

初めてのキャンプイベントという事で、慣れない準備に時間がかかり詳しいイベント内容のお知らせが遅くなってしまいました。

CAMP ALONEって何?という方は、以前こちらで書いた記事をご覧ください。

さてまずはイベント内容をまとめたイベント案内チラシが完成しましたので、そちらを共有いたします!

少し見にくいと思いますので、こちらのPDFダウンロードページも張っておきますので、詳しくご覧になりたい方ははそちらをダウンロードしてください。

今回はそのチラシにものせているイベント内の各コンテンツについて、詳細や予約方法などをまとめますので、キャンプ参加者はもちろんイベントに行ってみたいという方も是非チェックしてみてください!

※キャンプチケットについては完売していますが、入場については無料です。むしろ大歓迎でございます!


CAMP ALONEはただただキャンプを一緒にするだけのイベントにあらず、体験できて楽しく学べてためになる催しも準備しました!

これから紹介する3つのイベントは、すべて予約必須となります。

予約方法についてはこの記事の最後に記載しておりますので、良ければ最後までご覧くださいませ!


まずは「裏山ハンモック入門」を紹介いたします!

裏山ハンモック入門

ほったらかしキャンプ場の場内を奥へ進んでいくと、棚山へと登る登山道があります。

その登山道へ入っていき、山中でハンモックを楽しむこの企画が裏山ハンモック入門です!

ハンモックはキャンプ場や庭先で使うだけのアイテムではございません!

最近のハンモックはとてもコンパクトで、誰でもバックパックに入れて持っていくことができる便利グッズなんです。

今では山に持っていきハンモックで幕営(夜を越す)する人もちらほら。

そんな僕(スタッフ綾井)もすっかりハンモックの魅力に取りつかれた一人です。


裏山ハンモック入門で学べること、体験できることは以下の通りです!

・フィールドでハンモックを張る際の心得と技術(木の選び方、位置決め・安全な張り方、ロープを用いた張り方など)

・ハンモックの安全で快適な乗り方

・スタイルによるハンモックの選び方(ULハンモックとスタンダードハンモックの違い)

・ネイチャーストーブでコーヒーをつくる

なかなか2時間で収まるか心配な充実の内容となっております!

講師には僕も愛用しているハンモックブランド「Bushmen travelgear」の日本輸入代理店の代表である小森さんにお願いしています。

ハンモックをお持ちでない方はレンタルもございます。どれも持っていくのに負担にならない大きさです。

またハンモックをお持ちの方はBushmenのハンモック以外ももちろん持ち込み大歓迎!

さらに持っている方でもBushmenのハンモックを使ってみたいという方も、大大大歓迎でございます!


山の中で歩く時間はおおよそ1時間を予定、山頂へは向かわず山の中でハンモックを楽しむ内容となっています。

なので山登りの経験がない方の参加も大歓迎!みんなでハンモックを楽しみましょう!


裏山ハンモック入門

定員: 8名

参加費:¥2,000

時間:12時-14時半(2時間半)

集合場所:CAMP ALONE イベント本部

行程:キャンプ場~棚山登山道入り口~ハンモック適地~キャンプ場へ下山

持ち物、装備:ハンモック&ハンモックストラップ(レンタル有)、運動靴(登山靴はなお良い、サンダル不可)、バックパック(デイパック程度の大きさ)、水分、行動食、持ち運びできる保温着


モーラナイフワークショップ

キャンプやアウトドアを楽しむうえで欠かせないのが「ナイフ」の存在。

これが握り方ひとつとっても、かなり奥深い世界なんです。

ナイフの事はプロから学ぼうという事で、今回もこの方に無理言って来ていただく事となりました!

モーラナイフジャパンオフィシャル ナイフインストラクターの越山 哲(こしやま さとし)さんです。

今回"も"というのは、以前エルク店舗で同様のワークショップを開催した時に越山さんに来ていただきました。

正直言って、ちょー面白かったんです。参加者の方も皆さん大満足でした!

ナイフの扱い方、サバイバル技術について経験や造詣の深い方なので、ナイフの扱い方や選び方に一つ一つちゃんと理由を説明していただけます。


THE男が憧れる男といっても過言ではない、ほんとに内容の詰まった講習会になりますよ!

ちなみに無人島に一人だけ連れていけるとしたら、僕は越山さんを選びます(笑)

さて肝心のワークショップの内容ですが、主に以下の点を学びます!

内容:「ナイフの基礎を学ぼう」

・ナイフを使う為の基礎知識

・実践(フェザースティック、バトニング、着火)

・チャークロス作り


キャンプを通じてフェザースティックやバドニングをしたことがある人でも、このワークショップは本当に受ける価値ありです!


モーラナイフワークショップ

時間:①13時~15時、②15時半~17時半

定員:各回8名

参加費:¥2000

持ち物:アウトドアナイフ(モーラナイフ以外のナイフもOK)

モーラナイフは当日エルクブースにてお買い求めいただけますので、ワークショップ前後にナイフ選びのご相談も承ります。


絶景アウトドアサウナ

ほったらかしキャンプ場でサウナ!?

いつかやってみたかった夢企画、甲府盆地と富士山を見下ろせるほったらかしキャンプ場で、サウナを楽しむ「絶景アウトドアサウナ」です!

この企画はイベントスタッフ、関係者の方の参加希望者が多いのでお早めに予約をお願いします(笑)

当日はほったらかしキャンプ場の小屋付きサイト「弟」でテントサウナとプールを用意。

小屋前の景色の見えるテラスでととのいチェアとハンモックを用意。

こんな最高のととのい環境が今まであったでしょうか。

ととのった後にはキャンプ場のすぐ横にある「ほったらかし温泉」で、体を温め直すこともできるという完成っぷり(笑)

街のサウナ施設だけでなく、キャンプ場やアウトドアでサウナが流行っているとはいえ、なかなかテントサウナを利用する機会はないと思います。

サウナはアウトドアでも楽しまないと人生損しますよ~!


こちらも予約必須となっおりまして、キャンプ参加者や当日のみのご来場さまもご予約していただけます。

しかしキャンプ参加者しかご予約いただけない特別な時間も用意いたしました!

甲府盆地の夜景を見ながらサウナを楽しめる夜の部(18時~20時)と、朝の澄んだ空気と共にサウナを楽しめる早朝の部(6時~8時)はキャンプ参加者限定となりますので、ご予約の際はお気を付けください!


絶景アウトドアサウナ

時間:①13時~15時、②15時半~17時半、③18時~20時(キャンプ利用者限定)、④6時~8時(キャンプ利用者限定)

定員:各回6名(事前予約)

参加費:¥500(薪/燃料代として)


以上が予約必須となるCAMP ALONE内のイベント3つの紹介でした!

どのイベントも気合入ってますんで、楽しんでいただけると思います!

最後にこれらの予約方法をご案内いたします。


ご予約はCAMP ALONEのキャンプチケット(既に完売)の販売でもご案内した、エルクのアウトドアイベントやツアーを予約できる、旅行会社GATESのホームページ内の特設ページにてご予約を承ります。

こちらの特設ページはトップ画面からは探し出すことができないので、以下のリンクからアクセスをお願いします!

また予約開始時刻は10月16日(土)の20時頃から予定しております。

イベントによってはすぐに満員となってしまう可能性もございますので、お早めにご検討いただければ幸いです。

繰り返しますが、キャンプ利用者以外もご予約は可能ですよ!


今回の記事では予約が必要なCAMP ALONE内イベントの紹介となりましたが、まだまだお伝えしたいことが山ほどあります(笑)

近日中にイベントの目玉である「TAKIBI MANIA」「CAMP GEAR MARKET」の詳細記事もあげますので、その際もイベントSNSでお報せいたします!

0コメント

  • 1000 / 1000