【エルク速報vol.5】今週の新商品入荷と、反響のあった商品まとめ【9/19~25】

3ブランド同時開催のポップアップイベントがいよいよ明日で最終日を迎えます。

大変多くのお客様にご覧いただく事ができて、準備は大変だったけどやってよかったな~と

心から思うことができたイベントでした。


そのイベントに合わせてエルクのインスタグラムライブ配信「ELK MANIA」にて

アークテリクスとミステリーランチの紹介もさせていただいております。

ゆる~いスタンスで毎週日曜20時から配信しておりますので、ぜひそちらもご覧いただけたら嬉しいです!

さて今回も入ったばかりのホットな新商品の入荷情報や、スタッフが個人的に推しのギア紹介、はたまたアウトドア業界にまつわる裏話まで…

SNSやメーカー公式の紹介文とは一線を画す、ゆる~い切り口で語っていく「エルク速報」のvol.5にお付き合いください。


まずは第一にご紹介したいモノがあるんですよ、、春に入荷するはずが待ちに待って半年。

月に一度はメーカーに電話で問い合わせて、今か今かと待ち望んだのが

エルクお馴染みのシートゥサミットの「Xシリーズ」の新カラーです!

※オンラインストアには準備ができ次第掲載いたします。


コンパクトに折りたためて持ち運びができる、シリコン製のカップやポットなどなど

このタイプの食器の代表格といえるXシリーズ。

やはり登山ショップでお馴染みのブランドなので、ザ・山屋なカラーリングばかりでしたが

今どきのキャンプにマッチしやすいオリーブカラーサンドカラーなどなど

登山の人でも使いたくなる新カラーがずらっとやってきましたね~。

こういったシリコン製のカップは他のブランドでもあるんですが、珍しいのはアルミニウム製の底となっているケトルポットがあるところですよね。

火にかけれるものが折りたたみできるということで、収納性にこだわる方にはかなりおすすめです。


ようやくといえばこちらの商品も入荷したのでご紹介せねばなりません。

別名ハリケーンランタンの呼び名で知られるフュアハンドは、オイルで手軽に灯せる使いやすさと、クラシックな雰囲気も相まって人気が高騰していた商品です。

特に無塗装のジンクは、値段も抑えられていております。

この使っていくうちに沁みついてくる使用感も合わせて好きだな~。

エルクスタッフは野良道具さんのシェードと合わせて使っていますよ。


とはいえ入荷後即完売というわけでもなく、一旦転売による値段の高騰は沈静化したみたいです。

必要な時に本当に必要な人が買うことができる、ようやく正常に戻ったみたいで安心しました。

ふと欲しくあったら来てくださいね(笑)

ポップアップイベント開催中のゼログラムから、ようやく届いたのが「Trail Buddy Sleeping Pad(Limited Black)」

みんな大好きパタパタの折りたたみできるスリーピングパッドですが、この業界では稀有なブラックカラーで登場しました!

専用スタッフサックも付いてきて、デザインもシンプルで素敵ですね~。

人とは違うものが欲しい方には、このブラックカラーにビビって来るのではないでしょうか。

こちらはポップアップ終了後も、売り切れない限りエルクに置いております!


このブログを書いているほんと今日入荷があった、今季の新作キャンプ向けテントが入ってきました!

大きくてとてもじゃないけど広げることができないので、写真はメーカー公式の写真を使用しました、、

こちらはMt. SUMIというキャンプギアブランドの。薪ストーブの自在設置が可能な「ストーブテント ノナT/C」です。

薪ストーブが自由に配置できるよう、煙突出し口は6ヶ所!
軽量化に挑戦したT/C生地。撥水力も◯
ベンチレーションでテント内の換気もバツグン!

ワンポールテントのシンプルな構造で組み立て簡単!

Max8人の大きめサイズで室内広々!

説明文もメーカー公式をそのまま張らしていただきました(すいません、、)


エルクではソロ~デュオ向けのテントがほとんどですので、こういった大きいテントについてあまり深く語れないです(すいません、、)

冬キャンプ、薪ストーブテントをご検討の方は、ぜひチェックしてみてください!

ウェアに関しては、まだテクニカルなアイテムの入荷は少なめなので

カジュアルウェアとして大活躍するナイロンデニムシリーズを紹介します!


綿ではなくナイロン素材をインディゴ染めした素材を使用しています。

通常のデニムと比べ、軽く乾きやすいのが特徴です。

そのラインナップの中でもゴアテックス素材を使用した「マウンテンライトデニムジャケット」「GTXデニムコーチジャケット」は、軽さとプロテクションのバランスの良さ、そしてなによりかっこいいデザインが魅力のアウターです。


実はこのナイロンデニム素材は、2018年に開発されたばかりの「AirIndigo」という新素材というところも注目したい。

「ナイロン製のデニム」は、デニム業界にとって長年の課題だった。

この課題を解決したのが、デニムの聖地でもある岡山・倉敷の老舗メーカーだったんです。

それについて詳しくはノースフェイスの特集ページを張っておきますので、ぜひ見てくださいね👇

続いて紹介するのは、女性スタッフの熱い要望に応え仕入れたオニシの「ビリヤニ」「ナシゴレン」です!お湯を入れて食べることができるアルファ化米のシリーズです。

普段取り扱っていなかったのは、50食を一度に仕入れなければならなかったという裏事情があります。

それにビビった店長がなかなか決断できなかったのですが、いざ入れてみると大好評!

こういうのは女性の意見が間違いないですね(笑)


エルクではスパイスカレーの素がヒットしていますが、それに続くエスニックブームが来るか!

こちらも目が離せません!

僕も辛い物が好きなので、こちらのビビンバが大好きです!

税込528円となかなかの値段ですが、、辛い物が好きな方はキムチビビンバおすすめですよ~。


今回のエルク速報はここまでとさせていただきます!

本当はもっともっと入荷している商品がありますが、全て紹介しきれないですね。

しかしまだまだ入荷ラッシュは当分続きそうですよ。

でもネタが無くなるよりかはマシですね(笑)

来週もお楽しみに!


0コメント

  • 1000 / 1000