【エルク速報vol.6】今週の新商品入荷と、反響のあった商品まとめ【9/26~10/2】

さて今回も入ったばかりのホットな新商品の入荷情報や、スタッフが個人的に推しのギア紹介、はたまたアウトドア業界にまつわる裏話まで…

SNSやメーカー公式の紹介文とは一線を画す、ゆる~い切り口で語っていく「エルク速報」のvol.6にお付き合いください。


入荷すればすぐに売り切れる「ホットサンドソロ」が、今週久しぶりの入荷となりました!

食パン一枚でちょうどいいサイズのホットサンドが作れるという事で大人気ですよね~。

多分これだけ人気が続くのも、アウトドアシーンだけでなくご家庭などでも幅広く使われてるからでは二でしょうか。

別売りのコンロサポーターも合わせて入荷しているので、お家のコンロで使う際や不安定なゴトクに使用するときには、ぜひこちらもお使いください!

4w1hのアイテムの中では個人的にイチ押しは「コンパクトフライヤー」なんですよね~。

少ない油で揚げ物ができるから、キャンプでも手軽に調理できるので超お気に入りです。

ホットサンドも確かに美味しいけど、、正直揚げ物には敵わないと思っています(笑)

油切りになるアミも付いてきますよ~!

残った油もキッチンペーパーで拭き取って、焚き火に投入すればごみも残りませんしね。

お昼に調理をしても、拭き取ったキッチンペーパーで夜の焚き火の着火にも使えますよ!

コンパクトフライヤーも家庭に置いておいても超便利アイテムなんで、ぜひチェックしてみてくださいね!


焚火の話が出たので、「ブッシュクラフト.インク」の新製品も紹介していきます!

まずはリサイクルした木材とワックスから作られた天然素材の着火剤「ティンダーロール」です。

同社ではティンダーウッドという松脂が多く含まれているスティック状のウッドもありますが、ティンダーロールならすぐに火をおこすことが可能なロール状となっています。

これならファイヤースターターの火花だけで着火ができそうですね。

手軽な着火剤でなおかつ自然派の方にはぴったりなんではないでしょうか。

ちなみに僕はキャンプグッズ道具箱のスタメンに抜擢します(笑)


続いてオイルインサートキャンドルがリニューアルとなって「オイルインサートキャンドル2.0」となって新たに入荷してきました。

特に大きく変わったところは見た目、古真鍮のヴィンテージ風に生まれ変わりましたね~。

前作は金ぴかだったので個人的にはこちらの方が好みです。

シンプルなオイルランタンなんですが、90のサイズがUCOのキャンドルランタンのキャンドル替わりとなるということで人気が出た商品ですよね。

UCOのキャンドルランタンにもブラス(真鍮)カラーがあるので、合わせて使用するのも◎

そういえば春からUCOのキャンドルランタンも新カラーが出ているので、ぜひそちらもチェックしてみてくださいね。


相変わらず好調なアウトドアナイフと斧のカテゴリーですが、発売開始からじわじわ売れ続けているのがTEPPAの焚火鉈シリーズです。

今週も多くの焚火鉈の補充が行われたので、こちらも改めてご紹介させてください!


TEPPAは新潟県三条市に拠点をおくモチヅキが、金属加工や木工など地場産業の技を結集してモノづくりを行うアウトドアブランドです。

刃物のプロが手作業でメイクする両刃鉈は、メンテナンスが容易なため切れ味は長持ち。

薪割りからクラフト作業まで幅広いシーンで活躍します。

赤など意外とポップなカラーもある革ケースや、女性でも持ちやすい小型なラインナップなどなど、、玄人さんから初心者の方まで幅広い層に支持されるのが人気の秘訣なんでしょうか。

敷居の高い本格派よりも、誰でも使いやすい本格派といったところ。さすが三条発ブランドです。

エルクで人気の「asobito(アソビト)」の商品も、新商品定番品関わらず多数入荷してきました!

アソビトは丈夫な防水帆布素材を使った、アウトドアに使いやすいケースなどの収納系のギアを多くリリースしているブランドです。

中でもエコフローのポータブルバッテリーと共に自腹購入した「チェアサイドジッパーコンテナ」は、僕のようなキャンプ場やアウトドアで仕事をしたいノマドワーカーに憧れる人にぴったりのアイテムです!

結局👆の写真を撮るのに持ち出しただけで、まだほとんど使ってないんですが、、

ノマドワークの道のりはまだまだ厳しそうです(´;ω;`)


このようにアウトドアシーン、キャンプシーンで便利なアイテムを多数リリースしているので、ぜひ店舗にお越しの際はアソビトもチェックしてみてください。


さて冬に向けて保温のできるウォーターボトルの入荷も多くなってきています!

スタンレーのGOシリーズの真空ボトルは0.37Lと0.47Lの二種類のサイズを中心に、豊富なカラーを取り揃えています。

MiiRの断熱タンブラーやキャンプカップもこれからの時期に人気が高まってきています!

ちなみにMiiRのリッド(蓋)が蓋のできるタイプに変更となっていますよ。


最近はマイボトル持ち込みでコーヒーなどをテイクアウトするのも徐々に定着してきましたので、ごみを減らす意味でも毎日の生活にマイボトルをぜひご利用ください!


徐々に冬山向けのウェアやギアが入ってきています、みなさん冬山の準備はできていますかー?

もう登山者の方にもお馴染みとなった、最強のゴム手袋「テムレス」のブラックバージョンが今季も入荷してきました!

裏ボアタイプの「02winter」と、ボア無しの「03advance」の二種類です。

どちらもドローコードの付いたカフがあるので、登山の使用に適したモデルです。

こと防水性という事だけを考えれば、やはりゴム手袋のテムレスが最強なんですよね。

雪を断続的に触る深雪地帯の登山やスノーアクティビティには持っていきたいグローブです。

コスパの高さもあって毎年ハイシーズンには欠品しますので、お早めにお買い求めを!


続いてはSNSでも紹介したノースフェイスの新作フリースです!

「 EXPEDITION GRID FLEECE HOODIE」は個人的に、今年最も欲しい秋冬のテクニカルウェアとして目を付けていました。

特徴はFuture Grid Fleeceという8本の突起を持つ、穴の空いた中空糸素材を採用した点でしょう。

吸水速乾機能が高くとても軽量、突起によるデッドエアーによる高い遮熱効果をもたらします。

軽さと汗処理能力、適度な保温力と通気性など、、ハードな冬山にぴったりのセカンドレイヤーとしてかなり完成度の高いウェアなのでは!?と超期待しています(まだ使ってないんでなんとも言えませんが)

同じサミットシリーズの「Expedition Dry Dot」シリーズも超お気に入りのベースレイヤーなんで、これと合わせれば最高のレイヤリングとなるのでは!?と超期待しています!(笑)


今回のエルク速報は以上となります!

来週は今シーズン最大量のあのブランドの入荷が…そちらもSNSやこのエルク速報でお伝えしますので、どうぞお楽しみに!

0コメント

  • 1000 / 1000