【2019エルクツアー】エルクのツアースケジュール発表です!

2018年のエルクツアーはすでに終了いたしました。今年は例年以上にツアーを企画して、日本全国を皆様と山旅することができました。中には手作りのおやつをご馳走になったり、夜は共にお酒をいただいたりするなど、こちらも大変楽しい時間を共有することができました。改めて参加していただいたお客様に感謝を申し上げます。

そして大変お待たせしました!2019年のツアーラインナップが決まりましたのでお知らせいたします。

発表するのは来年の1月から8月までのスケジュールです。9月以降はまたあらためて発表します。また来年の海外ツアーも詳細が決まりましたら報告しますが、すでに国は決まっています。ずばり「ニュージーランド」です!こちらもお楽しみに!

それぞれのツアーの詳細はまだお知らせできませんが、来年の注目のツアーを簡単に紹介します。

ー冬のツアー

冬の季節は山の環境が厳しいために、行く山が限られますね。今回雪のある山のツアーは三つ。「富士山小屋泊雪上訓練」「上高地雪上ハイキング」「鍋倉高原スノーシューハイキング」です。

今年も行った富士山雪上訓練は日帰りでしたが、来年は佐藤小屋に一泊します。しっかりと雪山でのアイゼン歩行や滑落停止の訓練ができますよ。今年の冬に雪山にチャレンジしたい方や、ガイドに雪山のイロハを教えてもらいたい方はぜひ参加してみて下さい。

(上写真出典:なべくら高原・森の家のウェブサイト

長野県と新潟県の県境にある鍋倉高原。標高は低いものの、豪雪地帯のために雪山の魅力を味わえます。スノーシューで深雪の雪の上を歩く、普段体験できないアクティビティです。雪に覆われた美しいブナの森も見どころです。

ー春のツアー

春も標高の高い山は残雪があるので、中低山を中心にラインナップ。花の山からは「弥彦山・角山」、二年連続の「佐渡ヶ島どんでん山」、伊豆大島の「三原山」。日本百名山からは「筑波山と梅まつり」、九州の「霧島・開聞岳」、「屋久島 宮之浦岳」、「大菩薩嶺」、「巻機山」。山梨百名山からは難峰「鶏冠山」、「笹山」がラインナップです。

(上写真「カタクリ」、引用:巻観光協会公式サイト

春と言えばやはり花と新緑の季節。新潟の越後平野の日本海側に位置する「弥彦山・角田山」は、標高は低くて登りやすい花の名山です。「カタクリ」や新潟県の草花である「雪割草」が見ることができます。

日本百名山ではなかなか行きづらい九州から、今年は二つのツアーをラインナップ。屋久島では縄文杉を通って九州最高峰の「宮之浦岳」に登ります。晴れていれば360度の展望と海を望む事ができる宮之浦岳、こちらも例年人気の為に早めの予約をお勧めします。

登りやすく展望のきいた稜線歩きが楽しめる「大菩薩嶺」。こちらは山岳ライターである小林千穂さんと共に登ります。これから登山を始めたい方や、女性の初心者の方にはおすすめです。

ー歴史を歩く

古道や寺社仏閣を巡り歩くツアーは、近年力を入れて取り組み大変ご好評をいただいております。ハードな山登りができない方でも楽しめるコースやスケジュールですよ。

世界遺産に認定された「熊野古道を歩く」。熊野本宮大社には「発心門王子」などがあり、初心者でも手軽に歩ける熊野古道ウォークコースがあります。ちょうど桜の季節になるので、桜色に染まった熊野那智大社なども観光します。

昨年も好評だった京都のツアーを今年も開催します。昨年は比叡山・鞍馬山でしたが今年はザ・京都の東山。銀閣寺の裏から登る大文字山。そして京都・嵐山の奥に位置する愛宕山。山頂の愛宕神社(全国の愛宕神社の総本山)は、古来より火伏せの神様として京都の住民の信仰を集めています。京都の街もしっかりと観光できる三日間です。

ー夏のツアー

まさに登山の最盛期である夏には、標高の高い山を中心にチャレンジしがいのあるツアーがラインナップしました。

(上写真引用:大雪山旭岳ロープウェイHP

毎年行う北海道のツアー、今年は久しぶりに「旭岳・トムラウシ山」が選ばれました。北海道の中心にある大雪山系の主峰「旭岳」は、ロープウェイで標高を上げる事ができる天空の別世界。高山植物も豊富ですが、水蒸気が噴出しているなど火山の迫力も感じる事ができます。「トムラウシ山」はピストンで丸一日の行程で少しハードですが、帰山後の秘湯トムラウシ温泉は最高ですよ!

エルクの地元といえる南アルプスからは、一度はチャレンジしたい3つの日本百名山を縦走するツアー「塩見岳・間ノ岳・北岳」。今年の塩見岳ツアーが悪天の為に成功しなかったですが、来年はまさかのパワーアップした行程でリベンジです!塩見岳から赤石山脈の最高峰の北岳までに伸びる縦走路は、常に天空の絶景を眺めながら歩ける名コース。南アルプスの銀座コースとよべるでしょう。

北アルプスからはエルクツアーでは初めてになる「笠ヶ岳・双六岳」。こちらは「南北に長く伸びる笠ヶ岳はピストンするより縦走した方が絶対に充実する」という理由から、双六岳も合わせての縦走登山になりました。北アルプスに行ったことがない方でも、穂高・槍よりは技術度は求められないコースなので、ぜひチャレンジしてほしいツアーです。

ー秋のツアー

9月以降の秋のツアーはまた年明け以降の発表になります。しかし予定はおおよそ決まって入るので、気になる方はお店にて聞いてみて下さいね。秋のツアーも盛りだくさん予定していますよ!


すでに発表されたツアーは予約を受け付けます。また人数が確定次第、金額等の詳細をお知らせいたします。またツアーの申し込みは電話または店頭で受付をします。

来年も多くのお客様と山にご一緒できるのを、エルクスタッフ一同楽しみにしています!どしどしご応募お待ちしております!

エルク 055-222-1991



0コメント

  • 1000 / 1000