【エルク速報vol.18】今週の新商品入荷と、反響あった商品まとめ【3/7-20】

暖かくなってきまして、無性にハンモックをしたくなるのは僕だけでしょうか。

最近無くしたと思っていたアンダーキルトが押し入れから出てきて、余計にハンモック欲が沸いてます(笑)

バックパックにハンモックとウッドストーブと珈琲セットを入れて、誰もいない裏山でチルアウトしたいです、、(病んでないですよ)

先週は更新をお休みさせていただきましたので、今回のエルク速報は二週間分でおとどけします!

新作や反響の大きかった商品や、この時期にお勧めしたいスタッフの推しギア紹介、はたまたアウトドア業界にまつわる裏話まで…

SNSやメーカー公式の紹介文とは一線を画す、ゆる~い切り口で語っていく「エルク速報」のvol.18にお付き合いください!


MOOSE ROOM WORKS / patan

今週末から三日間開催中の「MOOSE ROOM WORKS POPUP STORE」でも、多くのお客様から反響のある新作テーブル「patan」。

公式オンラインストアでも初回分は即完売した注目アイテムです。

このテーブル「patan」は、、、パタンと開いて【4秒設置】、パタンと閉じて【2秒で片付け】、まさに「patan」。

その設営撤収の容易さだけでなく、ムース製品初となる木製テーブルの雰囲気がいい感じですね~。

patanは最近増えてきたお座敷キャンパーにとって、ちょうどいい高さとなるように計算されて作られました。

お座敷キャンパーというのは、地べたorもしくはほぼ地べたの高さのチェアを使うキャンプスタイルの事です。

一般的なチェアの高さと合わせる場合は、二台重ねて使用するのが◯

今回のポップアップに合わせて2台しかエルクに入荷しなかったため、大変心苦しいのですが初回入荷分は抽選販売というカタチを取らせていただきました。

ポップアップ期間中(~21日)にご来店いただき、ムース製品をご購入いただいたお客様のみ

抽選希望を承ります。

また4月下旬の再入荷分も入る予定ですので、お待ちいただけるお客様は店頭でご相談いただければと思います!

ソロキャンパーを中心に、注目を集める「MOOSE ROOM WORKS」。

このブランドのアイデアやオリジナル性は、他のキャンプギアメーカーとは一線を画していておもしろいんですよね~。

ポップアップイベントは明日までですが、ぜひお越しいただければと思います!

4W1H / ホットサンドソロ

ちょっと前にリニューアル版のお知らせをしたばかりですが、、

売り切れたホットサンドソロがまたもや入荷してきました!

これはエルクスタッフが把握しておらず、次回が8月になるというご案内をしてしまったお客様もいたかもしれませんので、改めてお知らせさせてください。


現状はたくさん在庫がある状態ですが、ホットサンドソロはオンラインストアでは販売できない製品でして、、お買い求めの際はエルク店頭までお願いします。


合わせてこんろサポーターもご購入される方も多いですね。

どうしてもホットサンドソロが小さいサイズですので、ご家庭のコンロやガスバーナーに乗せると安定しない場合が多いです。

ご購入の際はこんろサポーターも要チェックですよ!


XERO SHOES / GENESIS

早くもこの季節がやってきましたね~。

ゼロシューズの原点ともいえるサンダルシリーズから、限りなく素足に近いその履き心地のジェネシスが入荷してきました!


ゼロシューズは創業者がベアフットランニングと出会ってから、より自然なスタイルでのランニングを追及していくなかで、自らサンダルやシューズを製造し始めたのがきっかけで生まれました。

これはクッション性の無い素足感覚のシューズを履いて歩いたり走る事を通じて、最も自然で最も身体に負担の少ない動き、「ナチュラルムーブメント」を身につけて故障を防止することに繋がります。


ジェネシスはまさにベアフット(素足)感覚に近いモデルで、地面の凹凸がダイレクトに足裏に伝わります。

慣れてないと1時間ほど歩くだけでどっと疲れるでしょう。

使っていけば徐々に身体への負荷が少なく効率的な歩み、走りを身につけるので、登山やランニングなどのあらゆるスポーツにいい効果が生まれます。


さてここまでゼロシューズのメリットを伝えてきましたが、エルクでも全ての人には勧めるつもりはありません。

ベアフットランニングシューズなどを使用した人すべてが、このフォームに合うわけではなく、合わない人も多く見てきたからです。

ただあんまり難しく考えず、地面からダイレクトに足裏に来る刺激を楽しむ感覚で試してみてもいいと思います。

ゼロシューズを履いて山道に入れば、刺激抜群ですよ~(笑)


HELLE / EGGEN 12C27

ヘレナイフは「ディディガルガル」や「テマガミ」といったハードな使用にも耐えうるモデルが人気を集めています。

やはりキャンプでのバドニング用途として使用される方が増えたからかもしれません。

今回入荷したのは幅広い用途で使用できる真のオールラウンドナイフとして、ヘレナイフスタッフのお気に入りであり、また世界中の多くのユーザーに愛用されているのが「エゲン」です。


エゲンは「刃のエッジ」を意味する言葉で、切れ味に自信を持ったナイフになります。

バドニングなどのハードな使用は想定されていない分、持ちやすい重量で調理やブッシュクラフトに向いているモデルと言えますね。


商品名に12C27とついているのは、従来のモデルと比べてブレードの硬さに違いがあります。

現モデルはより固く、さらにブレードの背を直角に研いでいるので、ファイヤースターターで火を熾すことも可能です。

よりブッシュクラフトやキャンプなどでの使用に適したモデルになったとも言えますね。


個人的にエゲンの好きなところは、ハンドルの素材に使用しているカーリーバーチ(白樺)の波打つような木目の模様です。

ヘレナイフの多くのモデルで採用されているカーリバーチですが、厳選されたカーリーバーチの一枚板を使用し、手作業で仕上げられています。

天然素材なのでその模様には個体差があります。ブレードも大事ですが、特にヘレナイフはそのハンドルの模様を見ていただければと思います。


muraco / HEXA ULTRA SPARK

これは久しぶりの入荷になりますね~。

日本のキャンプブランド「ムラコ」のヒット作である、1~2人サイズのTC素材を使用したタープが「ヘキサウルトラスパーク」です。


キャンプを楽しむ人の多くが大事にしている焚き火の時間。

タープの下で焚火をすると、どうしても舞った火の粉で穴が開く心配があります。

ムラコのスパークシリーズはポリエステル&コットンのコンポジット素材で作られたタープなので、化繊素材と比較して火の粉で穴の開き難い丈夫な素材となります。


実は昨年末からこのスパークタープのカラーが少し変わって、濃いグレーから明るいグレーに変更となりました。

ムラコの都会的なカラーリングながらも、明るい印象となるので、春~秋のキャンプにはこちらの方がマッチしそうですね!


どうしてもスパークタープに人気が集まりますので、こちらはお早目の検討をお勧めいたしますよ~。

もう少し大きいサイズの「オクタ4スパーク」も近日中に入荷する予定ですので、また入りましたらSNSでも告知したいと思います!


EVERNEW / Ti U.L Pot 600&900

3週連続でエバニューがエルク速報に登場してます(笑)

新製品がこの時期に立て続けにまとめてリリースしているので、なかなかご紹介するボリュームが多いです。

今週のインスタグラムLIVE「エルクマニア vol.18」でも、エバニュー特集を組んだほど。


そのインスタライブでも強調させていただいたのが、"縦型クッカーからの脱却"ですよね。

登山やバックパッキングでクッカーを選ぶときに、多くの方がガス缶と小型バーナーをその中に入れることができるかで決めています。

そのスタッキングシステムは合理的で決して間違いではありませんが、ガス缶をクッカーの中に入れないことで、スタッキングやパッキングの可能性を大きく広げることをエバニュー社は強く勧めています。


エバニューの超軽量平型クッカー「Ti UL Potシリーズ」は、まさにガス缶を入れて持ち運びさえしなければ、平型クッカーのメリットを享受できるおすすめのクッカーです。

調理のしやすさ、熱効率、冬季の水作りなどなど、平型クッカーには多くのメリットがあり、このTi UL Potは非常に軽く、登山/バックパッキングのシーンで全く負担にならず持っていくことができます。


更に深掘ってこのクッカーの良さを伝えたいですが、気になる方はエルクマニアのアーカイブを見てください(笑)

それにしても今シーズンのエバニューの勢いはすごい。

クオリティ、価格、そして製品のアイデアは、他社にない大きな魅力があるので、アバウトにクッカーを選んでいた人こそ、エバニューのクッカーをチェックしていただきたいですね。


今週もエルク速報を最後までご覧いただきましてありがとうございました!

先週と今週はキャンプギアを中心におもしろいギアがたくさん入荷してきましたね~。

もうすっかり暖かくなってきたので、来週からは登山用品やハンモック製品なども多数入荷予定です。

来週もどうぞチェックしてください!

0コメント

  • 1000 / 1000