【やまなしキャンプ巡り②】甲府の絶景&夜景が目の前に!冬も楽しめる隠れキャンプ場を紹介【スリーストーンキャンプ場編】

寒い日が続いておりますが、冬キャンプの盛り上がりはすごいですね~。

営業しているキャンプ場が少ないという事もありますが、週末になれば各キャンプ場では賑わいを見せているほど、いまは冬もキャンプがアツいです!

今回のブログは二か月ぶり二回目となる「やまなしキャンプ巡り」

山梨県内の冬も営業しているキャンプ場でリサーチしてみると、まだ行ったことのなかった

スリーストーンキャンプ場

という地元甲府にあるキャンプ場がヒット。

しかもこのキャンプサイトから見る夜景が素晴らしいとのこと!


今回のやまなしキャンプ巡りは、スリーストーンキャンプ場の紹介と、甲府へキャンプに来たなら寄ってほしいおすすめスポットを紹介します!

ぜひ今回のモデルコースを参考にしていただければ幸いです!


甲府立ち寄りスポット①アウトドアショップ ELK

いきなり自作自演感たっぷりの内容ですが、、

やっぱりせっかく甲府に来たなら寄ってほしいと、誠心誠意思えるのがエルクです(笑)

甲府昭和ICから5分ほどと、車でお越しの方にとっては好立地ですよ!(自画自賛)

週末となれば多くのキャンパーさんに寄っていただいておりますが、キャンプ前に寄っていただいたお客様はよく薪をご購入していただいています。

束の大サイズが770円(税込)、小サイズで550円(税込)、大サイズが人気ではありますが、小さい焚火台でも使える小サイズもソロキャンパーさんを中心によくご購入いただいています。

写真左)エルクスタッフ柳澤隆広

キャンプ場による前に買ったのは「山梨県産焚き火セット」です。

エルクのサウナマスターから直々に渡していただきました(笑)

この薪セットは山梨県産広葉樹と針葉樹がミックスで入っていて、その薪は全て検査により含水率15%以下に保たれた長さ30cmの薪が2束分入っています。

更にそれに加えて焚き付け用に使いやすい小割薪やおかくずをまとめた天然着火剤まで入ってる、焚き火にちょうど使いやすい薪セットです。

最近はこの薪セットばかり買っていますね~、段ボールに入っているので車への積載の時もそのまま入れることができてとってもラクチン

キャンプギアだけでなくキャンプ場のはなしや登山について、またギアのメンテナンスの相談も承っています!

他にも紹介したいことが山ほどありますが、それはこのブログやエルクのSNSを引き続きチェックしてください(笑)




甲府立ち寄りスポット②金峰

続いて紹介するのは、キャンプ前のランチにぜひ寄ってほしい甲府の名店「金峰(きんぽう)」さんです。

地元民も認めるほうとうが人気で、それだけでなく毎日通いたくなる定食、お酒も楽しめるご飯屋さんです。

金峰はエルクから車なら5分もかからない距離になるので、社長はじめエルクメンバーもよく利用させていただいています。


改めて紹介させていただくという事で、食べログをのぞいてみれば

評価が☆3.37と高評価!でももっと高くていいんじゃないかと思うくらい、素朴ながらこだわりぬかれた料理を提供しています。

オーダーしたのは金峰名物のほうとうランチです。

山梨名物でもあるほうとうですが、観光地近くに軒を連ねる大型のほうとう屋さんではなく、地元民から愛されるお店に行きたいって気持ちありません?

金峰はまさにそんなお店で、大将が手打で作っている麺と、地元甲州味噌を使い更にカツオや煮干しなどから取った出汁と合わせたスープの相性が抜群!

このランチセットに付いてくるコロッケがまた絶品で、実はこれ目当てでランチを食べに行くといっても過言ではないくらい(笑)

ごはんにほうとうにコロッケ、ラーメン&ライスやお好み焼き&ライスが好きな方は、この地元流の食べ方にぜひチャレンジしてください!

もちろん単品でほうとうを食べていただく事が可能です。

店内には有名人・著名人のサインが並んでいました。

実は金峰の大将は登山やトレイルランニングを趣味としている、根っからのアウトドアマンなんです。

サインの中には山岳界の著名人のサインもあったりします。

左)金峰の大将 宮原さん

大将、いつも美味しいご飯をありがとうございます!

ほうとうの他にもおいしいご飯を出してくれる名店ですので、甲府にお立ち寄りの際は金峰山にぜひ寄ってくださいね。

甲府立ち寄りスポット③BEER for NAPPER

金峰さんでランチをいただいた後は、スーパーによって買い出ししてからキャンプ場へ向かおうとしましたが、置いてあるお酒のラインナップに納得がいかず、、

急遽こちらの「BEER for NAPPER」さんに立ち寄らせていただきました!

こちらは世界各国のクラフトビールが常時150種類以上並んでいる、山梨県内屈指のクラフトビール専門店です。

県内だけでなく日本屈指の専門店ではないでしょうか、、ビールの入れ替わりも早く、ビール好きならいつ行っても選ぶのが楽しい、まさに大人の楽園。

手書きの説明もついているので、選ぶときには参考になります。

今回は「やまなしキャンプ巡り」なので、山梨県北杜市の「UCHU BREWING(うちゅうブルーイング)」のビールを購入しました。

今や宇宙ビールの人気はうなぎのぼりで、なかなか手に入れることができないほど。

宇宙ビールをはじめ、今回は日本のクラフトビールを中心にセレクトしました。

ここまであるとビール選びに苦労するかもしれませんが、店主に聞けば好みに合わせて提案してくれるので安心ですよ。

キャンプセレクトなんて無茶ぶりオーダーもきっと答えてくれるはず!(笑)

左)偶然遊びに来ていた奥多摩のブリュワリー「VERTERE」の醸造家さん

右)NAP&NAPPERの店主 吉田さん

店内がお洒落なもんで、なかなか初めての方は入るのに勇気がいるかもしれませんが、ビール好きなら思い切ってその扉を空けましょう!

ちなみに「エルクブログを見てきました」と言ったいただくと、割引はありませんが僕の株が上がるので絶対言ってくださいね(笑)

BEER for NAPPERのインスタグラムアカウントはこちら


薪を買い、ランチを食べて、ビールも買った。

あとはキャンプ場へ行って楽しむだけ!

なんか甲府の町でも台風かというくらい、暴風が吹き荒れているけど…向かいます!



スリーストーンキャンプ場

キャンプ場にナビ通りに近づけども案内板などが無いので、不安になりながら行きましたが、突然山中に開かれたキャンプ場がでてきます。

甲府盆地の景色と、御坂山塊越しに見える富士山、これはほったらかしキャンプ場から見える景色に似ていますね。

平日ですが各キャンプサイトにはぼちぼちキャンパーさんの姿が。

ほったらかしキャンプ場に比べると、キャンプサイトの数は少ないので、静かに楽しみたい方にはこのキャンプ場はけっこう穴場かも

常設のティピもあって、ここを借りて泊まることもできるみたいですよ。

ドッグランスペースもあって、ワンちゃんとキャンプを楽しんでいるキャンパーさんの姿もありました。

ほんとこの日は強風で、とてもじゃないけど外で景色をゆっくり楽しむ余裕が無かったです。

それでもノルテントのギャム4に薪ストーブをインストールした、冬仕様のキャンプスタイルなら無問題。

ノルテントはSNSやエルク速報でも紹介させていただきましたが、風にも強いので安心感半端ないっす。

薪ストーブが暖かい!これでは外に出られません(笑)

しっかりと薪をくべれば、幕内であれば上着を脱いでちょうどいい室温まで上げてくれます。

火も眺めることができて、石油ストーブでは味わえない楽しさがありますよ~。

ちなみに今回使用した薪ストーブはワークタフギアのWork Tuff Stove 500(両面ガラスモデル)です。

こたつにアイス、薪ストーブにビール、この組み合わせは最高じゃないっすか(笑)

うとうとしながら時たま外の様子を見に行くと

すっかり日が傾き、富士山が赤く染められていくマジックアワー。

キャンプの時間はあっという間に過ぎていきます。

今晩の夜食はモダン焼き。薪ストーブの上に鉄板を置いて、調理をするのもこれまた楽しい!

今回はお借りした薪ストーブでしたが、真剣に購入を検討させていただきます!


さてさてスリーストーンキャンプ場のお楽しみ、夜景を見に行きましょう!

すいません、テントがかっこよすぎてテントメインの写真しか撮ってなかったです、、でも雰囲気は伝わるのではないでしょうか!

気になる夜景の全貌についてはスリーストーンキャンプ場のホームページでもご確認いただけます!👇


やまなしキャンプ巡りスリーストーンキャンプ場編は以上になります!

ちなみに強風で外に置いていたものがいくつか吹き飛んでいっちゃいまして、、風の強い日は特に気を付けないといけませんね。

地元の甲府ということもあって、紹介した場所も僕にとってはお馴染みの場所ばかりでしたが、だからこそ心からおすすめできるスポットになっています。

スリーストーンキャンプ場にお越しの際は、ぜひこのモデルケースを参考にしていただければと思います!

エルクは絶対に寄ってくださいね(笑)

0コメント

  • 1000 / 1000