【エルク速報vol.12】1月の新商品入荷と、反響あった商品まとめ

お久しぶりです!年末年始のドタバタで、久しぶりのエルク速報となってしまいました、、

1月も末になるとシーズンの端境期となるので、あまり新製品が入ってこないんですよね。

そんな中でも先週来てくれた人が今週も「来て楽しい」を感じていただけるよう

新製品でなくとも今までセレクトしてなかったものにチャレンジしてみたり

店舗のレイアウトを変えてみたりと試行錯誤しながらやっております。


さらにまたやってきたコロナの大きな波によって、ご来店されるお客様が一気に減ってしまいました、、

とはいえもっと大変な業界もあると思うので、こんなところでへこたれてたまるか精神でホットなアイテムや情報を届けるために頑張らねばと思うのであります!

さて前置きに合ったように今回は新製品が少ない中で、1月に反響の大きかった商品や、今までセレクトしなかった商品、スタッフが個人的に推しのギア紹介、はたまたアウトドア業界にまつわる裏話まで…

SNSやメーカー公式の紹介文とは一線を画す、ゆる~い切り口で語っていく「エルク速報」のvol.12にお付き合いください!



Rob Snow / 組立式焚火台 Shinobi(シノビ)

エルクで2021年に最も売れた焚火台は、昨年取扱いが始まったばかりのロブスノーの焚火台でした。

エルクでは3種類の焚火台をセレクトしておりましたが、今回その仲間に新たに加わったのがこちらの「Shinobi」です。

ロブスノーの焚火台は何といっても焚き火が燃えているときの美しさではないでしょうか。

舞い上がる炎をモチーフにしたという幾何学模様に、「RobSnow」のブランドネームを忍び込ませた遊び心もあるデザインです。

同ブランド同サイズの「ケンシュリ」も人気なんですが、シノビは更に人気が出そうですね~。

「シノビ」が加わることによって、ロブスノーの焚火台は4種類常時展示販売(タイミングで在庫切れしている場合があります)となりました。

店舗前に並べられたロブスノー焚火台の壮観な佇まいはいいですね~。

アイアン人気が高まってるのも頷けるかっこよさです。

相変わらず人気の一回り小さい「ラバト」「ディアン」もよく売り切れる焚火台ですので、ぜひ合わせてチェックしていただければと思います!

HELLE / UTVAER & DIDI GALUGALU

一月から取り扱いを開始したのが創業90年近くにもなる、ノルウェーのクラフトナイフブランド「ヘレ」です。

キャンプユーチューバーのヒロシさんが使っているナイフで有名でもともと知っていたんですが、供給量が少なすぎてずっと取り寄せができなかったんですよね~。

ようやく少し需要が落ち着いたのか、このタイミングでの入荷となりました。

UTVAER(ユートゥベーラ)は刃長が102mmと、長すぎず短すぎない絶妙なサイズ感。

簡単なバドニングはもちろん、食材を切ったりフェザースティックを作ったり何かと便利な一本といえるでしょう。

DIDI GALUGALU(ディディガルガル)は刃長が129mmとユートゥベーラに比べしっかりと長いので、バドニングをしっかりしたい方にはこちらの一本が使いやすいでしょう。

細かい作業も慣れればこの長さでも十分使える範囲内なので、一本でいろんな場面をカバーしたい方にはお勧めですね。

ユートゥベーラもディディガルガルどちらもフルタング構造ですので、少し重みはありますがガシガシ使っていただけます。

握り心地も抜群にいいです◎

とてもクラシカルなナイフともいえるヘレナイフ、ノルウェーの工場で一本一本作られているので

ハンドルの木目など同じモノは2本としてありません。

紹介したディディガルガル、ユートゥベーラのほかにも、テマガミというモデルが2本の間に入る刃長となっていて、この3種類がキャンパーさんを中心に人気となっています。

個人的には更にクラシカルなモデルとかが気になって仕方がないんですが、、また入ったらこちらでも報告しますね。

ヘレナイフは店舗販売のみとなりますので、ぜひ店頭でご覧くださいませ!

一月は店頭キャンペーンとして、ソックスとグローブのまとめ買いキャンペーンを実施しておりました。

エルクはソックスに関しては登山向けを中心にオールシーズン展開しているので、高品質なソックスという点だけにおいては県内でも随一の品揃えだと自負しております。(高いけど)

そんなキャンペーンでも時期が時期だけに、👇のような最も厚い冬向けのソックスが人気でした。

FITS / ヘビーエクスペディションブーツ

今月のインスタライブでも紹介したフィッツの最も厚いモデルです。

スマートウールやポイント6などエルクで取り扱っているブランドの極厚ソックスが売り切れていくなか、これだけ補充できたので紹介させてください(笑)

まずこの靴下は自立します(笑)

それほど足のカタチに合わせた立体裁断ができているという事なんですが、それによって足に吸い付いてくるような高いフィット感が最大の落ち味。

もちろん最厚手モデルなんで、裏側は起毛パイル地で保温力も抜群です。

今年は寒い日が続いておりますが、2月も寒さが続く予報みたいですね。

冬山登山やスキーなどのウィンターアクティビティもまだまだ楽しめるという事なので、しっかりと防寒できるいいアイテムを使って安全に楽しみましょう!


 MaHoRoBa / ヤク100% アームウォーマー&ネックウォーマー

まほろばは天然素材の素晴らしさを伝えたいエルク代表の柳澤が立ち上げたブランドであり

柳澤の出身地である南アルプス市で長年に渡り、ニット製品を作り続ける小林メリヤス株式会社様のニット工場で全ての製品を製作しているメイドイン山梨の二っとブランドです。

そしてそれらの製品の100%を「ヤク」の毛で製造しています。

ヒマラヤ山脈などの標高が3000mを超える高地に生息する「ヤク」。

エベレスト街道をトレッキングされた事のある人なら必ず目にしたことはあると思いますし

山好きな方にとっては知っている人もいるでしょう。

ヤクは寒冷で厳しい環境で生息しているので、体を纏う体毛はウールに比べ高い保温性があり熱もこもりにくい通気性の高さが特徴です。

実はセーターを目玉製品として政策をしていて、今はテストや改良を重ねている真っ最中なんですが、今季に先行リリースしたのがアームウォーマー&ネックウォーマー。

ヤクの毛は高級素材でもあるので、少しでも安価でお試しいただけるものをということでリリースしましたが、ヤクの毛の温かさと軽さ、そして柔らかさもあって、かなりご好評いただいております!

セーターなどの本製品楽しみではありますが、まずはこのアームウォーマー&ネックウォーマーをお試しいただきたいです。

更に使った後のご感想ご意見もドシドシ募集しています!できることはすぐに反映するのが生産者とブランド企画者と販売の距離が近いメリットだと思います。


ちなみにテスト中のセーターは僕も着させていただいておりますが、軽くてほんと温かいんです。乞うご期待!

パスファインダー / 100%ウール クィーンブランケット

ウールつながりで最後にもう一つ1月にセレクトしたアイテムを紹介。

ブッシュクラフトやサバイバル関連のアウトドアギアを手がける「パスファインダー」は

男らしいゴリゴリの無骨系ブランドであり個人的にはとても大好きなブランド。

そんなパスファインダーとこちらも大好きな「ファリバルト ウーレンミルズ」とのコラボアイテムであるこのブランケットは、今まで見逃していたロマンあふれるブランケットなんです!

⁡サイズは大きく2.2×2.4mのクイーンサイズ、身体に巻こうものなら地面にブランケットがついちゃって大変なくらい大きいです(笑)

コットに敷くもよし、パップテントの中や地面にそのまま敷いてラグとして使用するのも◎

大きい分余った部分は折り返したり使えばOK。

100%ウールと贅沢な作りなので心配されるかもしれませんが、しっかりと厚みもあるので

丈夫でガシガシ使っていただけます。

デザインはパスファインダー社らしく柄のない、オリーブカラーにブランドロゴのみというシンプルさ。

いや〜あんまり注目してなかった製品なんですが、ブランドコンセプトをしっかりと貫いた潔さがバッチリハマる人もいるのではないでしょうか。

ブッシュクラフトをしようがしまいがこの雰囲気が好きな人は自由に好きに使っちゃってください💁‍♂️

でも内心どこかでペンドルトンのようなネイティブ柄の方が人気で、こっちはあんまり売れないんだろうな~って思っています(笑)

こういうロマン枠アイテムは残ったら僕が買うというスタイルで、これからもセレクトしていきますね!


お久しぶりのエルク速報もここまで、来週からは春物新作がちょこちょこ入ってくる予定なので

もう少し更新頻度も増やすことができると思います(笑)


最近はエルクの最新入荷情報や、限定セール情報、イベント先行情報を発信する「ELK CLUB」も作っております。

エルククラブにつきましては、ぜひこちらの記事をご覧いただければ幸いです。

この度も最後まで読んでいただきありがとうございました!

次回もエルク速報でお会いしましょう!

0コメント

  • 1000 / 1000