【エルク速報vol.10】今週の新商品入荷と、の反響あった商品まとめ【11/14~20】

エルク速報も今回で10回目、まだまだ始めたばっかりですがひとまずは継続できていることに自分を褒めてあげたいです(笑)

前回も書いたとは思いますが、こちらのブログでは週一のエルク速報だけでなく、これからはもっと登山やキャンプのフィールドレポートや、個別ギアを深掘りして紹介していくブログも頑張っていこうと、というか「やれよ」と言われているんで、、、定期的にチェックしていただけると嬉しいです!


さて今回も入ったばかりのホットな新商品の入荷情報や、スタッフが個人的に推しのギア紹介、はたまたアウトドア業界にまつわる裏話まで…

SNSやメーカー公式の紹介文とは一線を画す、ゆる~い切り口で語っていく「エルク速報」のvol.10にお付き合いください。


本日から始まったHOUDINIのポップアップ、初日の今日も早速多くのお客様にご覧いただきました。

ポップアップやフーディニについては、以前の記事にて詳しく紹介しておりますのでそちらもご覧いただければと思います。

このポップアップ前日に天気も良かったので、商品写真撮影にエルク近くの美術館へ行ってきました~。

Ms Fall in Parka & Ms Enfold Jacket & Ms Lodge Pants

高機能なアウトドアウェアといえ、街に馴染むデザイン性もフーディニの人気の所以です。

軽くてとても暖かいダウンパーカーに、濡れても保温性を損なうことのないプリマロフト Gold Active +を中綿に入れたジャケット、そしてみんな大好きロッジパンツの組み合わせです。

エンフォールド ジャケットは軽くて防風性と透湿性に優れ、登山の時のミッドレイヤーとしてやそこまで寒くないときのアウターとしても使うことができます。

ご覧の通りアウトドアウェアとは思えないほど、すっきりとしミニマルなスタイルなので、どんな場面でも使えますね。

山ウェアはガシガシ洗えるのがいいところ。このジャケットも山でも街でも一つあれば多用しそうです。

他にもSNSやこちらでも紹介していないフーディニのウェアを、ポップアップ期間中は限定でたくさん揃えています!

28日までですので、ぜひこの機会に覗きに来てください!

あ、明日のインスタLIVEは「HOUDINI特集」なので、ぜひそちらも✅


冬のアウトドアアクティビティ向けの小物で、ファイントラックからまた"絶妙"な製品が2点登場しましたよ~!

メリノスピン®ブレスネックゲイター

こちらはまさに帽子部分を取り除いたバラクラバ(目出し帽)といった方が分かりやすいのではないでしょうか。

ネックゲイターなのですが、顔の中心から下を冷気や風から守り、呼気の通りの良さも最高なやつ。さすがファイントラッククオリティーです。

マスク形状で鼻から頬にかけてのフィット感を高め、一本のコードで調整するオリジナルの構造で、運動時にもずれにくい着用感を実現。ほんとさすがです、これはストレスなさそう。

ビーニーやヘルメットを被っているときは何かと邪魔になっていたバラクラバの頭部分ですが、愛用のビーニーを持っている方はこちらで十分ではないでしょうか。

実はエルク入荷前からお問い合わせがあったほどで、今季の注目ギアの一つといえるでしょう。


エバーブレス®ウィンタートレイルグローブ

続いては紹介するのは最高のフィット感と使いやすさで、個人的には春~秋に最も着用率の高い「エバーブレストレイルグローブ」のウィンターバージョンです。

こちらは保温材が封入され、掌全体にレザーを使用したまさに冬仕様のトレイルグローブ。

ウリともいえるフィット感と操作性についても、そこまで保温材のボリュームが大きくないので、変わらず最高のフィット感を発揮。

これとポイント6の「ベースグローブ」の組み合わせが、僕にとっての秋冬中低山トレッキングのベストチョイスかな。

トレイルランニング時は単体使用でもいいですね。

グローブもネックゲイターも山でアクティブに動く人にとって、とても使いやすく絶妙な塩梅のギアといえるでしょう。

さすがファイントラッククオリティー、このブランドは登山をする人なら選んでおいて間違いないです。


VERNE トレッキングパッド

新作ではないですが、夏の入荷時はすぐに売り切れたソロてーブルの「トレッキングパッド」。

アルミ素材とデザインのおかげでしょうか、インダストリアル感のあるかっこいい雰囲気がとってもいい感じ。

軽さも特徴でわずか230g。これはソロテーブルの代表的商品であるSOTOのフィールドホッパー(395g)と比べても軽い仕上がりに。

これだけ軽ければキャンプだけでなく、登山の際のテーブルとしてもいいですね~。

こちらは久しぶりの入荷となったので、登山やソロキャンプをする人はぜひチェックしてみてくださいね!


今週の反響の高かったという商品は、大事なギアのメンテナンスアイテムでした。

tab.ODメタルクリーナー

焚き火台やバーベキューグリル、クッカー、ナイフなど、汚れやすく掃除やメンテナンスが面倒なアウトドアギアのために開発されたアウトドア用クリーナーになります。

確かにエルクではこの手のケア用品を扱ってなく、僕も雑なメンテナンスをしてたなと反省。

しかもこれはキャンプ場などで使った後に、でシュッとスプレーして油汚れやススを拭き取るだけ。

拭き取った後は防サビ成分が表面に残り、大事なギアをサビから守ります。

この楽さはメンテナンスを長続きさせるうえで重要なポイントですよね。

ナイフやナタ、ハサミやノコギリなどにも使えるので、必ずキャンプに行けば使うであろうこのクリーナー。

僕も早速買ったので、来週のキャンプに持っていきますよ~!


最後のギアはキャンプにも使えるウィンターブーツ、デザインも含めお勧めなのでご紹介します!

SHAKA TREK CHELSEA AT

アッパーに難燃加工のFLAME STOPPER を採用し、撥水加工も施したアウトドアに最適なサイドゴアブーツです。

サイドゴアブーツ=チェルシーブーツということは、このブーツのおかげで初めて知りました(笑)

ソールはSHAKA が誇るALL-TERRAIN SOLE を装備、ぬかるんだ場所や悪路でもガシガシ使えるブーツです。

個人的に難燃加工はキャンプで使うブーツにこそほしいと思っていました。

ロースタイルのキャンプスタイルでは、焚火台も低床タイプのを愛用しています。

特に冬は寒くて足を焚火台に近づけるので、難燃ブーツは冬キャンパーに特におすすめ

しかもこのデザインもキャンプ以外で使っても様になるかっこよさ、いいですね~。

クラシカルな雰囲気も僕好みですが、みなさんはいかがでしょうか。

シャカでは同じく「SNUG BOOTIE AT」も難燃加工を施されたウィンターブーツになります。

こっちは中綿入りとなりますので、より温かいモデルです。

お好みの種類をお選びいただければと思います。


本日のエルク速報はここまで、最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました!

そろそろ新作の入荷のペースが落ちてくるので、このブログが続くのが不安です、、

0コメント

  • 1000 / 1000