【エルク速報vol.3】今週の新商品入荷と、反響のあった商品まとめ【9/5~11】

入ったばかりのホットな新商品の入荷情報や、スタッフが個人的に推しのギア紹介、はたまたアウトドア業界にまつわる裏話まで…

今回もSNSやメーカー公式の紹介文とは一線を画す、ゆる~い切り口で語っていく「エルク速報vol.3」にお付き合いください。


今週は雨や気温の低い日が続いて、夜も寝やすくなりましたね~。

そんな季節の変わり目では、たいてい山の天気は荒れるもので、、

ちょうど富士山初冠雪のタイミングにスタッフの一人が富士山に。

綺麗な景色ですが、やはり無茶苦茶寒かったようです。

さてそんな秋への移り変わりとともに今週も新製品が多く入ってきています。

それに合わせてエルク店舗の方では、ポイント3倍キャンペーンも実施中!

ぜひ入荷製品をチェックしていただき、お得にGETしてくださいね。


エルクでも徐々に人気が高まってきたミステリーランチのバックパックが入荷してきました!

上の写真はSNSでも紹介したデイパックの「スクリー32」です。

新製品という訳はありませんが、夏には欠品していた同社のエルクNo.1人気バックパックです。

ミステリーランチのバックパックといえば、やはりガバッと開く3ZIPデザインが特徴ですよね。

カメラやレンズ、その他のギアを出し入れするときにとても便利で、最近はデイパックも大型パックもミステリーランチを使っています。

重い荷物を背負う場合の安定感もさすがです。

新製品といえばヒップパックなどカラー豊富に入ってきていますよ。

本国のアメリカの学校制度では、秋からが新学期がスタートする季節なので

通勤・通学向けのバックパックの新作が多く出るシーズンなんですよね。

なので登山向けよりも、秋は普段使い向けのアイテムが充実してきます。

日が短くなってきているので、山に入る場合は日帰り予定であっても必ずヘッドランプが必要となってきます。

いろいろ種類があって、買いに来られたお客様も悩まれる方が多いギアの一つ。


ブラックダイヤモンドのヘッドランプは機能とコスパも◎で、特に「スポット」というモデルは小型なのに使い勝手も照射力も素晴らしく、悩まれる方にはまずお勧めしたいモデルです。

上の記事は三年前に書いた紹介ブログですが、照射力が上がって値段が下がっているんですよね~。

LEDヘッドランプの進化はほんと早いです!

記事内でも触れていますが、水につけても大丈夫なほど防水性もばっちり。

登山だけでなくキャンプでもお勧めしたいヘッドランプですね。

スタイリッシュなデザインと携帯性、そして高火力を実現したプリムスの2バーナー「オンジャ ブラック」

この春から登場したブラックカラーですが、すぐにメーカー完売となり、ようやく秋の分が少し入ってきました。

個人的にはガス缶を取り付けたまま運べるのが嬉しいポイント。

実用性もあるウッドボードも含め、美しいプロダクトデザインですよね。

ブラックカラーとなり更に男前になった印象です。

ここで登場、今週一番反響のあったホットなアイテムはこちら。

LEDランタンなど小型で高機能なギアが人気の5050WORKSHOPから、待望のランタンスタンド「2WAY STAND」

テーブルに取り付けができるクランプパーツが付属しているので、25mmまでの厚みのテーブルに取り付けることができます。

さらに地面にペグを打ちこんで固定できて、軽量コンパクトという使い勝手の良さから

今週一番売れたキャンプギアとなりました!


店頭在庫も少なくなってきましたが、こちらはまだメーカー在庫があるのでそこまで急ぐ必要はないかなといったところ。

それでもお値段的にもやさしいので、買って損することはないと思いますよ。


今週のアパレル入荷は、テクニカルウェアよりもカジュアル&キャンプウェアの入荷が多かったです。

その中でもNANGAの難燃焚き火ウェアをはじめとする、秋冬衣類が多く入ってきました!

NANGA独自の難燃素材を採用したアノラックやオーバーパンツ、定番のフィールドエプロンなど、少し肌寒い時期こそベストシーズンの焚き火を安心して楽しむラインナップが充実しています!

基本的にはメンズサイズのものばかりですが、写真のように女性でもオーバーサイズで着る方も多いです。

他にもキャンプでも使いやすい4つのポケットを備えたキャンプシャツや、エコ素材を採用したスウェットなどなど

デイリーでも使えるウェアが今季も豊富にラインナップ。


最近はウェアの方でも人気の高いナンガですが、10月にはさらに人気が集まりそうなアイテムが登場する予定です…まだ言えませんがそちらもお楽しみに!


最後に紹介するのは入荷後意外と人気が高く、紹介する前に再入荷となった"美味しい"商品。

山梨県南アルプス市にある障害福祉サービス事業所『みらいコンパニー』、そちらで栽培されたホップを乾燥させたドライホップが大変人気です!

このホップの使い方はというと…

ビールにどぼんと入れてください!

びっくりするほど香りが豊かになって、いつものビールが贅沢な味に変わります。

最近は家飲みしかできてなから、僕も近々この乾燥ホップを使って晩酌しようと計画中。

キャンプなど特別な日に使用するのにもいいですよね!


今週も気になるアイテムがたくさん入荷してきましたね~。

ちなみに紹介したドライホップを製造している『みらいコンパニー』さんから、エルクでは薪も取り扱わせていただいています。

広葉樹の薪なのでずっしり重いのですが、これが長く燃えてくれるんです。


焚き火が恋しい季節となりましたね、ああキャンプ行きたい、、

0コメント

  • 1000 / 1000