後編 3泊4日【花の浮島】利尻島・礼文島ツアー【最北の百名山】

利尻礼文島ツアー後編です!

前回は礼文トレッキングの様子をお伝えしました。

後編では、このツアーの一番の目的であります”利尻山”登山の様子をご紹介します!

礼文島を後にしていざ宿へ。利尻島での滞在先はこちら。

宿の名前の通り、夕陽がとてもきれいに見えるお宿とのことです。ただ、今回の滞在では天気のせいで夕陽を拝むことはできませんでした、、、。

出発当日は午後から天気が崩れる予報であったので、降雨覚悟でいざ出発です。宿のマスターに登山口まで車で送っていただき現地ガイドさんと合流です。

日の出と同時に歩き始め1時間、小腹が空いたころで早速朝食休憩です。今回の山行は13時間の行動予定だったので小まめなエネルギー補給は重要です!朝食は皆さん宿特製のおにぎり🍙(握りこぶしよりも大きかった!!)をほおばって、エネルギーチャージです。

利尻山は10合目が山頂。途中看板がポイントごとに建てられています。

6合目通称”第一見晴らし台”に到着。皆さんの日ごろの行いのお陰か、午前中は終始青空が広がりました。イケメンの現地ガイドさん(写真一番左)がナイス笑顔!

お隣の礼文島も見渡せて、皆さん眺望を楽しんでいました。

その後も樹林帯が続く中、順調に山行を重ね、いよいよ利尻山の全貌がお目見えしました!


大迫力の利尻山が眼前に広がりました!本当に天候に恵まれてよかったです。


無事に山頂到着!頂上から絶景を楽しむことができました。


さて、今回は利尻・礼文の3泊4日ツアーに行って参りました。今後もどしどし、山旅ツアーを企画して参りますのでどうぞ皆様ご参加くださいませ!

今後のツアー募集については下記のページで募集しています!こちらも合わせてご覧ください◎


0コメント

  • 1000 / 1000