前編 3泊4日【花の浮島】利尻島・礼文島ツアー【最北の百名山】

利尻礼文島登山ツアーへ行って参りました!日本百名山最北の山、利尻山、そして”花の浮島”の異名を持つ礼文島。

今回同行させていただいたのはスタッフ隆広です!(初めての宿泊登山ツアーの添乗でしたので、ご参加の皆様にご不便無いように、、、とドキドキでした!)

さて、初日は移動日。稚内からのフェリーに乗り込み潮風の薫りを感じながらいざ最初の目的地”礼文島”へ


フェリーは揺れることもなくしばしの優雅な船旅。途中、海にそびえる利尻富士が早速お出迎えしてくれました。

初日の宿は、礼文島で一番古くから営業されている”旅館桜井”さん。若女将が出迎えてくれて無事にチェックイン。細やかなおもてなしが印象的な素敵な宿でした。夕食では待ってました!の海鮮海の幸!

海なし県の我々にとっては貴重な晩御飯で皆さん食事にもご満足の様子でした◎(肝心な夕食の写真を撮り忘れている)

翌朝からは早速礼文島のトレッキングです。今回は一番の人気コース””桃岩展望台コース”を地元のフラワーガイドさんのご案内で行ってきました。

このコースは島内に咲く全ての花のうち、8割が咲くと言われている程のお花見どころ満載。皆さんトレッキング開始早々、フラワーガイドさんのお花のご紹介に興味津々で写真をたくさん撮っていました。

また、トレッキングルート自体は緩やかなアップダウンが続く一本道ですので道迷いの心配もありません。普段登山に慣れていない方でも十分歩けるコースです。(歩行時間3時間~4時間)

高山植物のプリンセスともいわれるレブンウスユキソウとも初めまして。可憐でかわいらしいお花に皆さんでうっとり。

桃岩展望台”で皆さんと記念撮影

奥に映る丘が桃岩と呼ばれ、遠くから見ると”桃”の形に見えることから名付けられたそうです。

さて、トレッキングを終えて港に戻ればちょうどお腹が減るころです。利尻行のフェリーに乗る前に腹ごしらえ!という事で皆様念願の”うに丼”タイム

フェリー乗り場のお寿司屋さんでうに丼(時価💦)を皆さん無言で食しておられました。(あと2杯はお代わりできそうでしたがお財布と相談してやめておきました)

という事で、利尻・礼文島ツアー前半部分の”礼文島編”のご紹介をさせていただきました。今回の旅は天候にも比較的恵まれ良い旅だったのではないでしょうか。

後半ではいよいよツアー本番の”利尻山”登山の様子をレポートさせていただきます!

0コメント

  • 1000 / 1000