【ゆるキャン△】聖地巡礼第二弾!伊豆のジオスポット巡りと満腹旅 前編【走る梨っこガール】

ついに始まりましたね~!ゆるキャン△シーズン2!⛺️

アニメは先に終わりましたが、4月からは実写のドラマ版が放映されています。

シーズン2の舞台となるのは山梨・身延だけでなく

県外に飛び出して伊豆半島が舞台となっています。


伊豆半島と聞けば皆さん何を思い浮かべますか?

温泉や海鮮などのご当地グルメ、火山がつくりだす雄大な自然…

それらの魅力たっぷりなスポットやモノたちが

ゆるキャン△での作中でたくさん紹介されています。


そんなゆるキャン△アニメシーズン2を見終わった次の日には

「そうだ伊豆、行こう」

同僚のスタッフに声をかけて、即座に休みの予定を抑えて

(半強制的に)エルク若手スタッフで春の伊豆を堪能してきました!🚗💨


ゆるキャン△聖地巡礼旅は身延に続いて2回目となります。

↓身延編をまだ見てない方は、ぜひチェックしてみてください↓


伊豆といえば海のイメージが強いかもしれませんが、実は伊豆のほとんどが、日本百名山の天城山を代表とする、山岳地帯となっています。


伊豆はそんな海に突き出した高い山地と入り組んだ海岸地形を有し、地質学的に価値のある豊かな地域としてジオパークに認定されています。

上写真:ユウスゲ公園からの奥石廊海岸(伊豆半島ジオパーク公式ホームページより引用)

そんな伊豆の大地のなりたちがわかる見どころを「ジオサイト」と呼び、ジオサイトは観光するうえで外せないスポットとなっています。


ゆるキャン△でも伊豆キャンの目的の一つに「ジオスポット巡り」があり

私たちの旅は作中に出たジオスポットを巡り、さらには伊豆の名産を食べつくそうという計画。

↓伊豆ジオパークについて詳しくはこちら↓

山梨からは御殿場経由で伊豆縦貫道を使い、国道414号をひたすら南下…

まずは伊豆半島の南端にある下田をひたすら目指します。


地味~に遠いんですよこれが🥺

そんな長いドライブに耐えきれなくなったところで、突如現れる聖地スポットが

道の駅 天城越え


伊豆半島のちょうど真ん中ほどに位置し、休憩スポットとしては絶好の場所。


今回の旅では身延編に引き続きエルクからはナオちゃん(右/バニラソフトちゃん)

マルちゃん(左/わさびソフトくん)、そして私綾井(中央/ソフトクリーム舐めおくん)でお送りいたします。


国道414号を走っていると至る所で目にする「わさび」の文字。

わさびの直売所はもちろん、わさび丼などわさび料理を食べれるところが数多くあります。

その中でも道の駅内にある「わさびの店」は、わさびに特化したわさび専門店。

(何回わさび言わすねん)

聖地ということもあり、ゆるキャン△ポスターも張っていますね!

休日は多くのゆるキャン△ファンが来るんじゃないかなあ。

道の駅でのお目当てはそんなゆるキャン△にも出てくる「わさびソフト」

緑のわさびカラーなソフトクリームと思いきやさもあらず

「濃厚ソフトクリーム~生わさびを添えて~」

そんな名前の方がしっくりくる、わさびが添えられたソフトクリームなんです。

シンプルにソフトクリームが濃厚で美味しいです(笑)

それにあわせてわさびの香りとツンとした刺激がたまらん!😆

この和と洋が織りなすマリアージュは癖になるますよ~。

ちなみに冷たいものを食べればすぐにお腹を壊す、胃腸が極端に弱い僕はわさびところてんをチョイス。

ところてんも伊豆の名産、さらにわさびの香りでさっぱり美味しくいただきました!

さて目的地の下田まではもう少し!


その道程は長いだけでなく、意外と名所スポットがたくさんあるんです。

河津七滝ループ橋もそのひとつ。


直径80mの二重のループで高低差45mをいっきに降りることができます。

ループ橋の下に駐車場があるので、そちらから見上げれば迫力あるループ橋を見ることができます。


時間があればぜひ寄って見上げてみるのもいいですよ!

さらにループ橋をおりてすぐの交差点を左に曲がれば

「河津七滝(かわづななだる)」とよばれる個性あふれる7つの滝を見ることができるスポットがあります!


ちなみにこの地域では滝とかいて「たる」もしくは「だる」と読みます。


河津七滝の無料駐車場についてみれば…

衝撃のわさびスイーツ発見!🤣(※写真はイメージです)

とにかくわさび推しが半端ない伊豆半島山間部、わさび好きにはたまらないエリアです。


河津七滝の無料駐車場に併設されているトイレに張っていましたが

このポスターはもっと評価されていいと思うし、もっといい場所に張ってほしい(笑)

渓谷沿いにある静かな温泉街となっていて、滝へは遊歩道を使って間近まで見に行くことができます。


その中でも今回見に行ったのは「出合滝」「大滝」

大滝は河津七滝の中でも最大の高さを誇る滝です。

雄大に流れ落ちるさまは一見の価値ありです。

気になったのは滝が流れ落ちた渓流沿いに温泉もあるということ。

ここは滝を見ながら入ることができる、野趣性あふれる温泉となっています。


時間があるときにいつか入ってみたい温泉です。


他にも旧天城トンネルなど観光スポットがこの山道にいくつもあるんです。


長い道中も飽きずに楽しませてくれますが、そのせいで予定時間を大きくオーバー。


急いで次の目的地へ向かいます!


こちらは「龍宮窟」という伊豆下田を代表する観光スポットであり、ジオスポットの一つとなっています。


ゆるキャン△作中では志摩リンが一人で訪れたスポットです。

ここは海岸沿いにある洞窟で、波によって浸食されたことと、その洞窟の天井が崩落したことによっていまのカタチとなっています。


美しい海と折り重なる地層の神秘的な景色を楽しむことができます。

この洞窟内部だけでなく、上から洞窟を見下ろすことができるという事で

そちらももちろん足を運んでみます。


上から覗いてみると竜宮窟が人気の理由が分かります。

それはハート形のビーチとなっていること!❤️

(ハートの下半分は想像で補ってね!)

自然が作った造形というのは、ときに人間が想像もできないような景色を見せてくれますが

山よりも海の方がロマンチックなのは気のせいでしょうか…(笑)

そんなロマンチックスポットもこの日は海風が強烈でした!

帽子飛ばされないように気を付けて!

続いて向かったのはこちらもゆるキャン△で登場する「爪木崎」


こちらも下田の須崎半島の先端にある景勝地で、ジオサイトにも選ばれています。

しかし海がきれいだなあ~。

白い灯台までは駐車場から遊歩道が整備されていています。


灯台までは大した距離ではありませんので、海を見ながらいい散歩となりますよ。

ここで突如走り出すのはスタッフまるちゃん。(散歩しようよ😅)

海無し県民が海を見てテンション上がるのは仕方のない事です(笑)

ビーチから階段を上っていけばもう少し、負けじとナオちゃんも走ります!


今回の旅で生粋の梨っこであるエルク女子スタッフは、海を見れば走るという事が分かりました。

青い海と空、白い雲と灯台…やっぱり海は良いね!!👍

記念撮影ポーズは3人で扇ポーズ!

このポーズもゆるキャン△に登場するのでつい、、


ただ強風過ぎてかなり大変でした(笑)

そこは原作と一緒じゃなくてもよかったのに。

もちろん山派の僕たちですが、海の美しさにしばらく見とれてしまいました。


登山だけでなく機会があれば海でのアクティビティもしてみたいなあ。


まだまだ続きますゆるキャン△聖地巡礼伊豆編。

硬派なギア紹介から一変して、ゆる~い旅ブログになっていますが

それがエルクです😤


朝から走り回ったエルク一行は、すっかりお腹ペコペコになったので

次はお昼ご飯、そして海に来たならやっぱり海鮮!

さらに巡る伊豆のジオスポットとゆるキャン△聖地…


ぜひ次回もお楽しみくださーい!🙇🏻

0コメント

  • 1000 / 1000