【FIRESIDE】木曽駒ケ岳の麓、駒ヶ根のファイヤーサイドさんへお邪魔しました【テントサウナ】

以前SNSでも報告させていただいた、エルク店長中込とスタッフ綾井による

木曽駒ケ岳冬山登山

この山行は当日の朝になるまで行き先が二転三転し、結局はロープウェイ利用ができて山行時間が短い木曽駒ケ岳になったという経緯があります。


前日まで赤岳へ行こうなんて話をしていましたが、着いてから「ここで正解」と思えるほど…やっぱりいいんですよね~木曾駒🏔

風は冬らしく強かったですが、概ね晴れたので全然OK!

上の写真の宝剣岳は、近くで見るとかっこいい~😆


そんな大満足の冬山山行を終えて、僕たちが向かった先は

木曽駒ケ岳の麓、駒ヶ根市に本社を構える

FIRESIDE ファイヤーサイド さん。


30年以上前に創業者のポールさんが駒ヶ根で薪ストーブの輸入販売を始めて、今や薪ストーブだけでなくキャンプやお庭で使えるギアを販売しています。

今回案内していただいたのは営業の白澤さんです。

白澤さんはファイヤーサイド社のサウナ隊長を名乗るほど、無類のサウナ好き。🧖‍♂️


なんとサウナ温め選手権世界大会で、6位入賞を果たすほどの実力者😲

まずその大会が何なのかが気になる方も多いでしょうが…気になって眠れない方はググってくださいね。


そんな白澤さんにアポも取らない突然の訪問にかかわらず、快くご案内していただきました!

まずは本社のすぐ横にあるファイヤーサイドさんの「Zcoo-Shop(ズクショップ)」を見学させてもらいました。

ファイヤーサイドさんのショップというだけあって、薪ストーブは常に稼働しています。


火の温かみ、自然の温かみに包まれたショップですね~。

エルクでも取り扱いのあるポータブルピザオーブン「KABUTO(かぶと)」の展示や

ポータブル性を備えたクッキングファイヤーピット「オージーピッグ Ozpig」などなど、ファイヤーサイドさん取り扱いの商品は、もちろんずらっと展示販売されています。


近年人気が高まっているアイテムばかりです!

キャンプ用品がずらっと並んでいるというよりも、薪ストーブで使える調理器具やお庭で使えるBBQグリルなどなど

薪火や炭火を活用して使うアイテムをセレクトしています。


輸入品だけでなくファイヤーサイドさんの企画商品でも、その一貫性があってとても好感が持てました。

ぶれてないんですよね、ショップの統一感があってとても居心地が良かったです。(見習わなければ…)


白澤さん「奥も見ていきます?」

中込・綾井「もちろんです!全部見せてください!」

すっかりファイヤーサイドファンになった二人は、犬のように白澤さんの後を付いていくと

ショップ奥のスペースが薪ストーブのショールームとなっていました!


さすがにエルクで取り扱ってはないですが、やっぱり憧れである「お家に薪ストーブ」

完全にお客様感覚でいろいろ説明していただきました。

こちらは「ヒタ」というノルウェーの薪ストーブブランドの薪ストーブ。

洗練されたモダンなデザインはさすがのヨーロッパブランド。


中込「俺が買うならこれだね」😎


買う機会がいつ来るのだろうか…頑張りましょう店長ぉー!

現行モデルだけでなく、創業以来扱ってきた「バーモントキャスティングス」社のデファイアントという薪ストーブ、その初代モデルが展示されてました。


こういった貴重な薪ストーブから、薪ストーブにまつわる歴史的な展示品などなど

ショールームも見ているだけで楽しい空間になっていました。

誰もが行けばワクワクする素敵すぎるショールームを、目の当たりにしてしまった中込店長。

お家に薪ストーブ、一人の男が大きな夢を持った瞬間である。


ぜひ薪ストーブに興味のある方は、ファイヤーサイドショールーム、または全国各地の取扱店へ行ってみてくださいね。

↓ファイヤーサイド、取扱店情報についてはこちら↓

他にもショールームからすぐのところにある、倉庫も見学させていただきました。

中の様子は他の従業員様もいらっしゃったので、今回は割愛させていただきます。


荷受け、検品、発送に至るまでとても丁寧な仕事をされていました。

輸入品も点検だけでなく修理・メンテナンスができる設備、そして何よりその経験のある従業員さんがいるのが心強いです!


さてそろそろ帰ろうかと駐車場へ向かったところ…

そこにはエルクスタッフも愛してやまないテントサウナが!

さすがファイヤーサイドさん。サウナ隊長白澤さんを筆頭に、サウナー(サウナ愛好家)が多く集まるエリートサウナ集団です(違う)。


今や世代・性別問わず、空前のサウナブームがやってきています。


もちろんアウトドアでもサウナがしたい!そんな要望が出てくるのも必然…

その要望に応えるカタチで、サウナの本場であるロシアや北欧から多くのテントサウナが日本にやってきています!

モビバ モバイルサウナ MB10A

こちらのテントサウナはファイヤーサイドさんが輸入しているロシアのテントサウナです。


先日南アルプスの山の中にあるエルクの秘密基地でこちらを試してきました!(実は好きすぎて何度もしておりますが)

ご覧の皆様はこの写真だけで、いかにアウトドア×サウナが気持ちいいか分かっていただけたはず(笑)


モビナはエルクで所有しておりますので、気になる方はぜひお尋ねくださいませ。

設営方法からテントサウナの楽しみ方まで、お伝えさせていただきますよ~!


そして自然の中でサウナをする快感を覚えてしまったエルクメンズスタッフ

これからもテントサウナにぴったりな場所を探し続け、情報発信をしてまいります!👉


最後は大好きなサウナの話に脱線してしまいましたが…

ご紹介した商品など、キャンプやお庭で使えるファイヤーサイドさんの商品を、エルクでも多数取り扱っています!


キャンプ業界でも多くのファンを持つファイヤーサイド、年々存在感が増している目が離せない会社です。


カタログなどもお渡しできますので、エルクにお越しの際はぜひ注目してみてください!

0コメント

  • 1000 / 1000