【チベット遠征報告会】未踏峰へのチャレンジ

2019年6月、山梨山岳連盟から組まれた遠征隊がチベットの未踏峰「Shaluli shan-Gangga Massif」への登頂を成功させました。

今回は8月9日の19時から、エルクにてその遠征の報告会が開催されます。東チベット四川省高山植物観花隊の隊長を務めた今村量紀さんを中心に、写真や映像を交えての報告会です。

遠征隊の名前は「東チベット四川省高山植物観花隊」。

登攀のことだけでなく海外の珍しい高山植物や、壮大なスケールの景色も今回の報告会では聞けるのではないでしょうか。

未踏峰なので偵察やルート工作も隊のメンバーで行わなければなりません。5.000m級の標高での落石の多いガレた岩場の通過、不安定な足場でのクライミング。一筋縄ではいかなかったはずです。

海外登山をするための準備や心得、キャラバンのお話、情報の無い未踏峰へ望むに必要な事など、日本では聞く事ができないお話を聞ける機会です。クライミングや海外登山をしない方にも刺激になるはず。

特に予約は取らず参加無料ですので、ご予定が空いていればぜひお気軽にお越しくださいませ。

チベット遠征報告会

日時:8月9日19時~

場所:エルクイベントスペースにて

0コメント

  • 1000 / 1000