【patagonia】夏のベースレイヤー、キャプリーンクールテックT

ジメジメとした梅雨の天気が続いていますね。そして梅雨が明ければ日本らしい猛暑がやってきます。山や街の中でも汗をかいてベタつく汗かきの方には特に嫌な季節になってきました。
そんな日本の夏を快適に過ごすための1枚目(ベースレイヤー)として、毎年人気なのがパタゴニアのキャプリーンシリーズ。2019年からキャプリーンシリーズの中でも暑い日に適したモデルを「キャプリーン・クール・テック・ティー(以下CCT)」として新しくカテゴライズされています。
前作と同じものも名前が変わっているので、改めて紹介させていただきます。
キャプリーン・クール・ライトウェイト・シャツ
CCTの中でも最軽量なのがこちらのライトウェイト・シャツ。素材は2.3オンス・リサイクル・ポリエステル100%のダブルニット。最薄でとても軽い着心地です。
裏側の細かな凹凸によって水分をすばやく吸い上げます。凹凸のない素材だと汗を大量にかいてしまうと、汗の吸い上げが追いつかず腰回りに汗が流れて行ってびしょ濡れ状態になってしまいます。
風通しも抜群なので、運動量の多いさまざまなアクティビティで体を涼しくドライに保ちます。
CCT共通の特徴ですがポリジン永続的防臭加工済みなので、汗をかいた後でも臭いが気になりません。ポリエステル100%の速乾Tシャツでも、この防臭加工がされていないものは何回か使うと臭いが落ちないんですよね。
メンズはどこへでも着用できるクラシックなクルーネックのデザインで、肩が動かしやすく摩擦のないセットイン型の袖を備え、ハーネスやバックパックのヒップベルトの下にしっかりとフィットするややドロップテイルの裾。たかがTシャツされどTシャツ、カタチもしっかりと考えられています。

汗っかきの方や暑がりな方には特におすすめなのがこのライトウェイト・シャツ。また運動負荷の激しいトレイルランニングにもオススメですね。

キャプリーン・クール・トレイル・シャツ

続いて紹介するのはCCTの中で最もソフトな肌触りのトレイル・シャツ。昨年まではナイントレイルズ・シャツとしてリリースされていましたが、今年からはキャプリーンシリーズの仲間入りとなりました。

素材は4オンス・ポリエステル・スパン・ジャージー100%。コットンのような肌触りながら優れた吸湿発散性と速乾性を発揮します。こちらもポリジン永続的防臭加工済み。

メンズのデザインはシンプルなクルーネックシャツ。いかにもスポーツ用というのがなく、街で着ていても全く違和感なし。

スタッフ綾井は同素材のヘンリーネックを街でも登山でも使用しています。最高の着心地なのに高機能、どんな場所でも使えるオススメの一枚です。

キャプリーン・クール・デイリー・シャツ

CCTの中でも最も多用途に使えるのがデイリー・シャツ。トレイルでも海・川遊びでも使いやすいモデルです。

無地:3.7オンス・リサイクル・ポリエステル100%のジャージー。つるっとした肌触りが特徴です。

これが良く伸びる生地なので、ランニングやヨガなどでもぴったりでしょう。

CCTの中で一番運動量の少ない時にということなのですが、十分な吸湿速乾性を持ちます。

女性に嬉しい機能としてデイリー・シャツはUPF(紫外線防止指数)50+のUVプロテクションを提供。紫外線が強い夏に着ていたい一枚です。

グラフィックがあしらわれたTシャツタイプが人気なのですが、すでにメンズ・レディース共にかなり数が少なくなってきています。気になる方はお早めにどうぞ!


今回は都合でメンズのみの紹介となりましたが、レディースも同様の展開でございます。また紹介しきれていないカラーもございますので、詳しくはぜひエルク店頭にてご確認くださいませ。

今年は長梅雨で冷夏傾向ですが、すぐに汗でべたつく夏がやってきます。高機能シャツで快適な登山や生活を送りましょー!





0コメント

  • 1000 / 1000