【安全登山】危急時のロープワーク講習

登山中危険な箇所を登り下りするときに、もしくは一歩踏み外したら谷底へ滑落してしまうトラバースするような場面で、ロープワークを覚えていたら怖い思いをすることがなかったのに…なんてことは一度は体験したことはないでしょうか。

そういった登山における危ない場面でのロープワーク講習を、ゴールデンウィーク期間中の4月28日(日)に開催します。

今まで店内でのロープワーク講習はありましたが、今回の講習は山での講習になりますので、より理解して身に付く講習になるのではないのでしょうか。

肝心のロープというのも、クライミング用のロープではなく7mm~8mmの補助ロープを想定して行います。

また個人装備として、環付カラビナ1枚・カラビナ2枚・120cmのスリング2本・プルージックコード1本のご用意をお願いしております。

補助ロープも含めてすべてエルクにて揃います。装備について全く分からない方でも、講習の前に説明さしあげますのでご安心を。

登山をされる方なら、こういったロープワークは身につけておきたい技術です。危険な箇所のある山に行きたい方や、登山グループのリーダーとしていく方はぜひご参加くださいませ!

危急時のロープワーク講習

2019年4月28日(日) 7:00~お昼ごろまで

集合場所:緑ヶ丘体育館駐車場

参加費:¥5,800

ご予約・お問い合わせは 055-222-1991(エルク)までよろしくお願いします。

0コメント

  • 1000 / 1000