【THE DAWN WALL】映画「ドーンウォール」上映会開催決定

ヨセミテ・エルキャピタンにおいて、フリー化されていないセクション「Dawn Wall(ドーンウォール)」。フリー化が不可能と思われていたこのセクションに、可能性を見出し1本のフリークライミングのラインを引く。美しくも困難な登攀が長年のチャレンジの末に成し遂げられる。
『The Dawn Wall』は、2015年に成し遂げられたトミー・コールドウェルとケヴィン・ジョーグソンのヨセミテ・エルキャピタンにおけるクライミングを追ったドキュメンタリー。フリー化が不可能と思われていたセクション「Dawn Wall(ドーンウォール)」に可能性を見出し、1本のフリークライミングのラインを引く、美しくも困難な登攀の記録だ。.

2018年10月から日本でも全国のアウトドアショップやクライミングジムにて上映会の開催が始まりました。各エリアでクライミングやアウトドアに携わりのある場所で開催され、各地ですでに大きな反響を耳にしています。

光栄なことに山梨というエリアでエルクを選んでいただき、この度上映会の開催が決定しました。

About 『THE DAWN WALL』 


2015年1月、トミー・コールドウェルとケヴィン・ジョーグソンによるヨセミテ・エルキャピタンの未フリー化セクション、ドーンウォールへのトライが世界から注目を集めました。長年に及ぶチャレンジの末、19日間も垂直の壁の中で過ごしたこのクライミングは、世界中のメディアをくぎ付けにし、熱狂させたニュースとなりました。ルートは、既存のエイドルートと新しく開拓したルートを繋ぎ、全32ピッチ、5.14dを含め14台が7ピッチという厳しい内容。また、トミーにとってこの登攀は、単に世界最難のフリールートを開拓しただけではなく、さまざまな困難を克服することによる人生の輝かしい1ページとなったのです。

トミーが22歳の時、キルギスタンにおけるクライミングトリップ中に反政府主義者に誘拐されながらも生還。その後、作業中に左手の人差し指を失いますが、諦めずにトレーニングを続け、クライミングの強化を成し遂げます。また、クライミングパートナーでもあったベスとの離婚の悲しみをドーンウォールに打ち込むことで癒していきます。憑りつかれたように献身的に、6年もの間、注意深く計画しトライを続けてきました。ケヴィンというパートナーを得て世界中が見守る注目のトライで、トミーは難しい局面に立ち向かいます。この壮大な夢を実現するために2人揃っての完登を諦めるのか? 友情のために成功を危険にさらすのか? 輝かしいクライミングの成果を捉えたドキュメンタリー映画です。



主役はこちらの2人、トミー・コールドウェルとケヴィン・ジョーグソン。この二人の偉大な挑戦は世界中が注目し、19日間のクライミングの間カメラが密着しこの作品が生まれました。


大きな壁に向き合う迫力の映像だけでなく、二人の精神面も映し出されたドキュメンタリー映画になります。クライマーだけではなく、映画ファンも満足できる映画ですよ。

さらに今回の映画上映に花を添えるスペシャルゲストをお呼びしました。

山岳ガイド佐藤 裕介さん(写真上)、そして横山 勝丘「ジャンボ」(写真下)さんのお二人です。

お二人とも日本を代表するアルパインクライマーであり、この上映会前にも共に海外遠征を予定しています。

海外遠征から帰って間もない二人ですが、「DAWN WALL」を一緒にご覧いただいて、上映後にトークセッションをしていただきます。

映画上映&スペシャルトークセッションを2月13日の18:30から始まります。この映画を観た後には山や壁、そして己を見つめなおす素晴らしい機会になるでしょう。

『THE DAWN WALL』映画上映会&スペシャルトークセッション

日時:2月13日(水) 上映開始 18:30~ 終了予定時刻 20:45(トークセッション含む)

場所:アウトドアショップ エルク

定員:80名

チケット:前売り ¥2.000/当日 ¥2.500 

予約はエルク店頭または、電話(055-222-1991)かメール(elk@elkinc.co.jp)にて受け付けます。予約・お支払が完了後に整理券をエルク店頭にてお配りします。整理券の順番は予約順とは異なります。

空調は効いていますが、映画館のような椅子やクッションはございません。当日はクッションやひざ掛けを各自ご用意ください。

当日は整理券の順番に会場準備ができ次第ご案内いたします。

映画は日本語字幕がついています。映画について詳しくは下記リンクをご覧くださいませ。

0コメント

  • 1000 / 1000