【STANLEY】ヴィンテージな雰囲気を醸し出す、スタンレーの新作ボトル【レガシーシリーズ】

ドタバタな12月、1月を終えて、2月はすっかり落ち着いてきたエルクです。

お客様が少なくなるのは寂しいというか、焦りもあるんですが…

2月という月は個人的にはワクワクする楽しい季節なんです。

その理由は春夏の新作ウェア&ギアがどんどん入ってくるから!


実はこういった新作のアイテムは、いつもならリリースされる前年に展示会で僕たちは拝見して

オーダーをすればそれが翌年届くという業界の仕組みなのですが

2021年新作はコロナのせいでほとんど実物を見ないまま店舗に届いております。

この業界もほとんどの展示会が中止になり、かわりにZoomなどのオンラインでの商談に切り替わりました。

実物をちゃんと見ないままオーダーするというのは、正直かなり難しいです…

フィット感や素材感などなど、現物を手に取ってみないとスペックだけでわからない部分が多いんですよね。

逆に言えば実際に現物が届くこの時期は、お客様と同様に僕も始めて現物を手に取るということで

ワクワク、ドキドキな時期になっているという事です!

さてそんな袋とじ初開封な気分(え)で、どんどん新作アイテムをこちらで紹介していきますよ~!


STANLEY レガシー真空ボトル

真空ボトルを作り続けて100年以上、STANLEY(スタンレー)から新たなシリーズが登場です。

2017年より登場したハイエンドモデルの「マスターシリーズ」に引き続き

今季から新しく登場するのがこちらの「レガシーシリーズ」

最新の保温保冷性能に加え、1950年~60年当初に発売されたボトルの面影を残した、レトロなデザインのシリーズとなっています。

こちらは2月25日発売開始ですが、先に現物が届いたので開封をしてみました!

重厚感のある佇まいはやはりスタンレー、新シリーズもしっかりと踏襲しています。

LEGASY SERIES(レガシーシリーズ)と、あまり目立たず書いてあるのは個人的に好きなポイントですね。

大きな特徴といえるのは、やはりこの持ち手になるでしょう。

このように持ち手が付いたことによって、持ち運びが容易なのと

ボトル本体に巻いてあるラップも、滑りにくく持ちやすい素材となっています。

ボディに巻いてあるこのラップはスナップボタンで留められています。

なのでもちろん取り外しが可能で不要な時には

このように取り外して使用することができます。

ボトル本体にもしっかりロゴマークとシリーズ名が書かれていますね。

パーツは上の写真通り、ボトル本体・コップ・中栓・ラップの4つです。

シンプルな構造ながらこの道100年以上のスタンレーです、漏れるようなことは全く心配ないでしょう。

容量は3種類、0.6L(¥8,200)・1L(¥9,500)・1.9L(¥12,000)となります。※税抜き

エルクでは0.6L1Lをセレクトしておりますが、1.9Lが欲しいという方はぜひスタッフまでお声がけください。

1.9Lのご要望が多い場合は、私のセレクトミスという事になるのですが…(笑)

お客様のお声はこちらとしても大変参考になりますので、ぜひお聞かせください!

保温性能は6時間後の目安として、0.6Lで81℃以上、1Lで87℃以上となっています。

キャンプや日常使いとしては十分な保温力となっています。

重量は実測で0.6L724g1L880gでした。

もちろん登山ではより軽い水筒をおすすめしますが、持った感じは見た目よりも軽い印象です。

これからはペットボトルや使い捨てカップを使わず、マイボトルを提案していこうと

昨年から徐々に増え始めた真空断熱のカップやボトルの数々。

スタンレーミアークリーンカンティーンなどなど

気が付けば結構なラインナップとなってきました!

この重厚でクラシカルな雰囲気を出すのはやはりスタンレーですね~。

こういったデザインが好きな方は「レガシーシリーズ」をぜひチェックしてみてください!

0コメント

  • 1000 / 1000