【北岳】小屋番さんと行く、開山前の北岳

※初めに この記事の情報は6/9現在の情報です。コロナの感染状況によっては、小屋やバスの運営予定も変わる可能性があります。また小屋番さんと小屋のチェックで山に入っているので、一般の方は林道開通までは入山することができません。

コロナによる登山自粛要請が解除になって以来、お客様からたびたび聞かれることが多いのが

「北岳は今年いけるのか!?」

毎年登っている方や、今年の目標にしていた方まで

やっぱり山が好きな人は、北岳も好きな方が多いのだなあって

感じる次第でございます。

今回はスタッフ綾井が「北岳肩の小屋」の元スタッフということで

肩の小屋の3代目森本千尋さんと、小屋や登山道のチェックに入山しました。

その様子を動画でまとめておりますので、こちらをご覧ください。

動画では今年の登山道や、キタダケソウもチェックしております。

ずばりキタダケソウは

すでに見頃を迎えました……

やはり例年通りバスが開通していたとしても

遅咲きの個体しか見れないんですよね。

今年は仕方がないですが

もう少しバスの開通が早ければと

毎年毎年思うわけでございます。

↓去年の様子はこちらをご覧くださいませ↓

結果的に今年は運よく、キタダケソウを見ることができました。

さてバスの開通と肩の小屋の営業予定ですが

7/23から予定をしています。

ただ今現在の情報ですので、行く予定の方は肩の小屋のホームページを

随時チェックするようにしてください。


この時期は夏にどこへ行こうかとワクワクするシーズンなはずですが

中低山も視野に入れて動いていこうと思います。

これからはYouTubeにて登山動画などをアップしていく予定ですので

ぜひチャンネル登録をお願いします!

0コメント

  • 1000 / 1000