【雪山の世界へ】富士山雪上訓練に参加しませんか?

山梨は気温は低くなりましたが、例年のごとく一月の上旬は雪が少ないですね。お正月に登山に行かれたお客様の話を聞いても、雪はうっすらで軽アイゼンで行けたというお話ばかり。白根三山でやっと雪山らしいコンディションといえます。

しかし1月も下旬から2月になれば、これまた例年の南岸低気圧の影響で山梨の山岳エリアでもドカ雪になり状況が変わります。

さて雪が少なく天候が安定しているこの時期に、しっかりと雪山での訓練を一緒にしませんか?富士山ならしっかりと雪上訓練が可能です。


例年エルクで企画している「富士山雪上訓練」。今年は行程の余裕をもって一泊二日での山行になります。

佐藤小屋に一泊するので、温かい場所で食事や技術の復習などに集中出来るのもポイントですね。

富士山はアイゼンを使った雪上歩行、ピッケルを用いた滑落停止訓練に適切な斜面もあります。この二つは、見よう見まねでやるよりも必ず経験豊富なガイドや経験者に教えてもらうことが大事です。

富士山は強風も特徴です。雪上訓練ではその対策や、なによりその経験が今後の雪山登山への糧になる事は間違いありません。

また一度身につけても、毎年シーズン初めにトレーニングを行って、習熟度を高めていくことが重要です。

昨年は3月の天気が良い日での講習でした。今年はもう少し寒さが厳しい時期になりますが、この厳冬期にしっかりと経験を積めば、残雪期にはアルプスなどの高い山へ挑戦できるのではないでしょうか。

冬靴・12(10)本刃アイゼン・ピッケルは必須装備。一度に揃えると高額になりますが、こればかりは揃えないと入山できないので仕方ありません。

装備さえ揃えれば初めての方でも参加して頂けます。アイゼンの着け方などの基本から確認することができますよ。

富士山小屋泊雪上訓練

2019年1月12日(土)13日(日)午前8時 エルク出発

​参加費:¥28,800

コース:馬返しから登り始め、6合目付近で講習


厳しいからこそ頂上へ達した時の達成感は計り知れません。いずれは冬の北岳、槍、穂高と目指しているなら、一度立ち止まってエルクの雪上訓練に参加してみませんか。

ーabout GATES

この度、『GATES』というOUTING PRODUCTS ELK(エルク)から生まれた『旅』を提案する会社を新スタートしました。

エルクは、トレッキングツアーなどのアウトドアを通じた様々な体験を提供してまいりました。​GATESでは新たなアウトドアの楽しさを提案するだけでなく、森林整備や環境保全、安全対策など様々な講習会を開催する予定です。

ツアーのスケジュールもこのエルクHPにて掲載していますが、GATESのホームページより申し込みできるようになりました。

今までにエルクツアーへ参加していただいたお客様にとっては、特に今までとは変わりません。これからもエルク、そしてGATESを通して、「山・旅・アウトドア」の楽しさを共に分かち合いましょう!

0コメント

  • 1000 / 1000