【エルク速報vol.2】新入荷商品と、反響のあった商品まとめ【8/29~9/4】

入ったばかりのホットな新商品の入荷情報や、スタッフが個人的に推しのギア紹介、はたまたアウトドア業界にまつわる裏話まで…

今回もSNSやメーカー公式の紹介文とは一線を画す、ゆる~い切り口で語っていく「エルク速報vol.2」にお付き合いください。


今週も秋冬シーズンの新製品や、これから寒くなる季節に向けてのギアやウェアがたくさん入荷しております!

また今週は雨続きの一週間となりましたが、雨でも安全にアウトドアを楽しめる商品の入荷も目立ちましたね~。

ではさっそくですがいってみましょう!


登山ギア編

雨の影響もあるかもしれませんが、8月とはうってかわり登山靴や登山ギアを買いに来られるお客様が減りましたね、、

まだアルプスなどの高山のシーズンも終わってませんし、これからは楽しい秋山シーズンでっもあります。

まだまだ楽しみましょうね!(切実)

夏にSNSで紹介したところ、すぐに売れ切れてしまった超軽量エアマット「ネオエアーウーバーライト」が再入荷してきました。

なんといってもショートサイズで170gと他社製品と比べても群を抜く軽さとコンパクトさが魅力のエアマット。

テント泊登山で使用すれば、かなり重量的にはアドバンテージとなりますよね。

夏山はもちろん、秋山でも標高が3000m級でなければまだまだ活躍します。

断熱性を示すR値は2.3と、パタパタでおなじみの「Zライトソル」よりも断熱性高いんです。※zライトソルは2.0

ULキャンプや登山、バックパッキングでは、断熱性・軽量さ・寝心地(厚み)の重要な三要素でアドバンテージのあるエアマット。

あとは値段が高くなければなんですがね…😅

秋雨のシーズンとなれば自然と需要が高まる登山用のグローブ。

やっぱり一押しは「エバーブレストレイルグローブ」でしょう、こちらも各色各サイズ再入荷しております!

スタッフ自身が愛用していて、アウトドアアクティビティ(登山・トレイルランニング・自転車など)での使用を想定すると、これ以上に使いやすいグローブは無いんではないかというくらいお気に入り。

なんといっても吸い付くフィット感で、操作性がほんといいです!👍

他にもコスパ最強グローブの「モンブラン」も今週入荷してきました!

こちらは秋山や冬のランニングでも使いやすい保温性を持たせたサーマルグローブです。

これまた保温性が高すぎず、あらゆる秋冬のアクティビティにおすすめです。

ナンガから雨のシーズンにぴったりの防水性をもたせた「コンプレッションバッグ」が登場しました。

水は通さず空気を抜くことができる防水透湿素材を使用することによって、シュラフやダウンウェアを入れてから圧縮することができます。

ダウン製品は濡らすと一気に保温力が低下しますから、ぼくは登山でもキャンプでも普段からダウン製品は防水バッグに入れています。

またシュラフの収納袋に入れるのが大変という方も、少し大きめのサイズを選んで収納袋として使用すれば、入れてから圧縮できるのでおすすめですよ!

防水バッグとしてエルクでは定番のシートゥサミットのドライサックシリーズも今週数多く入荷してきました。

濡らしたくない貴重品や、絶対にぬらしてはいけないダウン製品などをいれるのに、ぜひご活用ください。


キャンプギア編

徐々に過ごしやすい気温になって来たので、僕的にはここからがキャンプシーズン到来といったところ。

やっぱりキャンプでは夜にする焚き火がソロだろうがグループだろうが、一番楽しいと感じます。

秋の夜長と焚き火を楽しめるギアが今週もたくさん入ってきました!

今週から新たに取り扱いが始まったのが東京・八王子を拠点とするクリエイティブチームブランド「MAAGZ(マーグズ)」

その中でもソロ~2人用の焚火台に合わせやすい、超軽量焚火陣幕「NOMAD」がエルクでは入荷後早速反響のあったアイテムです。

なんといっても軽い、重量はわずか386g。焚き火用の幕として最軽量ではないでしょうか。

公式ホームページで載っている写真には、こちらも人気の軽量焚火台「TABI」と一緒に使われていました。

TABIユーザーとしては、TABIの軽量さを損なわず使えるので、マストハブアイテムですね!

これからは木枯らしから火を守る風防として、輻射熱による暖をとるアイテムとして、一つあれば絶対重宝するわこれ。


ちなみに同社の焚火台はすぐに売れ切れ…🥺また入荷すればSNSで告知いたします。

2018年に颯爽と日本上陸を果たし、クラシックな雰囲気なLEDランタンで一気に脚光を浴びた「ベアボーンズ」の新商品たちも多く入荷してきましたね~。

やはりLEDランタンは変わらず人気で、最近のハイスペック化小型化の流れとは別の独自路線で製品をリリースしているのには好感が持てます。

LEDランタンだけでなく、一時期入手困難となっていた「ジャパニーズナタアックス2.0」も入ってきました。

薪割りからスイカ割りまで、じつはキャンプではめちゃくちゃ使いやすいです。

👆の写真のダッチオーブンや新色のエナメル食器はこれから入荷予定。

今シーズンはがっつりベアボーンズ社のアイテムを取り揃えていきますよー!

だってゴリゴリのアメリカアウトドアBBQスタイルなのに、デザインの洗練さが半端ないっす。全くアメリカの野暮ったさを感じないのがすごい🇺🇸

洗練されたデザイン、そしてクラシックな雰囲気でいえば、この新作ガスランタンの入荷もお伝えしなければなりません。

韓国のアウトドアメーカーMINIMAL WORKSの「GARRET LAMTERN(ギャレットランタン)」

1815年に開発され、炭鉱用の安全灯として使われたデービー灯をモチーフに、110gのOD缶を取り付けて使うガスランタンとして、ミニマルワークスがリメイクさせました。

木箱付き、シリアルナンバー付き、そして眩しすぎるくらい輝く黄金色のボディ…

なんともプレミア感のある製品ですが、やはりお値段もそこそこ。


こんなギャレットランタンを灯しながら秋の夜長の焚火を楽しむなんて、憧れるしやってみたいな~。

誰か知り合い買ってくれないかな~(笑)


アパレル編

前回にもお知らせしたとおり、今週はパタゴニアの秋冬ウェアが本格的に入荷しました!

入荷日が今日だったため朝からバタバタ。

急ぎまとめましたので、チェックお願いします!

まずは店頭入り口を早速パタゴニアゾーンに変更しました!

革新的なテクニカルウェアを出す一方で、昔から変わらないアメカジの雰囲気を守るパタゴニア。

カジュアルウェアではやはりレトロXシリーズが早速手に取られるお客様が多いですね~。

ウィメンズモデル、キッズモデルもともに入荷しておりますが、今シーズンのメンズの「Pelican w/Dark Borealis Green」カラーが人気出そう!

久しぶりにくすんだペリカンカラーとなっています。

テクニカルウェアでは、昨年デビューした「R1エアシリーズ」が多く入荷してきました。

温かく、より通気性があるので、名作R1フリースでは最も使いやすいミドルレイヤーとして定着してきましたね。

さらに今期からは「R1デイリーシリーズ」が新たに登場しました。

他のR1と比べると柔らかいく肌触りのいい素材で、更に安価になっています。

名前のように、山だけでなく普段から来たくなるテクニカルフリースです。


今季から新たに編成されたR1シリーズについては、また後日こちらで整理して解説する記事をアップする予定です。

ぜひそちらもお楽しみにしてください!


今週のエルク速報は以上になります!

他にも新商品の入荷などあったのですが、この時期はかなりの数になるので割愛させていただきました。

SNS(インスタ & ツイッター)でも商品について詳しく紹介していきますので、ぜひチェックしていただければ幸いです!


そして明日の夜にはこんなのも始めます…

毎週日曜日20時からインスタライブにて配信する予定の

ELK MANIA(エルクマニア)

この記事を担当しているスタッフ綾井と中込店長を中心に、エルクスタッフが毎週テーマに沿った商品の紹介やアウトドア情報を配信していきます。

第一回目は「新作山岳テント特集」です!


土曜はエルク速報、日曜はエルクマニアと…がんばりますぅ!🤯





0コメント

  • 1000 / 1000