【CEP】着圧×メリノウール 意外とない組み合わせのソックス

肌触りもよく、程よい保温性を持たせるメリノウールはアウトドアソックスでは定番の素材ですよね。

着圧機能のあるランソックスなどで定評のあるCEP(シーイーピー)が手がけた、メリノウールを使用したアウトドアソックスを今回はご紹介します。

この組み合わせって意外とないんですよね。段階着圧によるサポートでパフォーマンスアップ&メリノウールの消臭効果と調湿機能のハイブリッドタイプです。

CEPのソックスは、着圧による横からのアーチサポートで、土踏まずに多く存在する毛細血管をつぶさず、血流を維持しながらアーチ本来の機能を引き出します。

そしてメリノウールの保温バランスによって寒い中では温かさを保ち、体温の上昇に伴って熱と湿気を放出。快適な温度管理と履き心地を維持します。

こちらはトレッキング用ですが、スタッフ綾井はトレイルランニングの時にも使用していますよ。

僕は走り方(歩き方)が下手でよく上げた足でもう片方の足の内側に当ててしまうことがあるのですが、このあたる部分にはクッションが設けられているので痛くならないんです。

このパッティングゾーンは登山靴にも対応して配置されていますよ。

先日の乗鞍岳登山の際に、偶然にも二人ともCEPのソックスを着用していました。右が今回ご紹介したアウトドアメリノショートカットソックスです。

⇓乗鞍岳のフィールドレポートはこちら⇓

左右非対称設計でぴったりとフィットします。今回はトレイルランニングシューズとの組み合わせでしたが、相性は良かったです。足裏間隔よりクッション性重視のライトランナーにおすすめですね。

一般的なメリノウールソックスと比べれば少し薄いライトクッションモデルといえるでしょう。

サイズ選びが足の長さではなく、足首の最大周囲によって男女ごとに3サイズのご用意がございます。サイズがわからない場合はすぐに測らせていただきますよ。

最適なソックス選びが登山の快適さを左右します。CEPソックスだけではなく、色々な種類のソックスをご用意していますので、お悩みの方はどうぞお気軽にご相談くださいね。


0コメント

  • 1000 / 1000