【patagonia】今年も人気!フーディニジャケット

5月に入り一日の寒暖の差が大きい時期になりましたね。スタッフ綾井は暖かくなって半袖デビュー直後風邪をひくという失態をしてしまいました…。

さてこんな時期によく売れているのがパタゴニアの『フーディニジャケット』です。

胸ポケットに収納すれば手のひらサイズに収まる一枚。トレランパックやデイパックの底に入れておけば、寒くなったり荒天になったりした時にありがたい一枚です。※完全防水ではありません

ペラペラの生地だからこそ可能な軽量性と収納性。重量はたったの102g。

フードはドローコード付きで調整ができ、背面のロゴもリフレクターとなっていて夜間の使用も考えられています。

さらにランニングや登山に最適な透湿性があるからこそ、長年人気のウインドシェルとして登山・ランニング・街使い関係なく評価を受けています。

モデルは173cmの痩せ形でSサイズを着用。スリムフィットなので体にフィットして動きを妨げません。

夏の登山でハイクアップ中は暑くて半袖一枚で動いていたが、稜線に上がると強い風に吹かれた時に出すのも『フーディニジャケット』

極力荷物を減らしたいクライマーが防寒対策にリュックに忍ばせるのも『フーディニジャケット』

秋冬の寒い気温下でランニングする時のアウターとして着るのも『フーディニジャケット』

旅行先で朝晩冷え込んだときに羽織るのも『フーディニジャケット』

(↑スタッフ綾井もフィールドで使っているいますが、写真で残していなかったので、公式ページから写真を使わせていただきました)

これ一枚で高い防寒性はないものの、このくらいがちょうど良いという時は、四季を通じてたくさんありますよね。ペラペラのこの一枚が気がつけば頼りになる相棒になる、そんな使い勝手の良いジャケットです。

0コメント

  • 1000 / 1000