【finetrack】今までになかったタフな一枚


”遊び手が創り手”のポリシーで、常に新しいモノを生み出していく日本の総合登山ブランド『ファイントラック』

今やファイントラックなら高品質で安心と高い評価を気付いたこのブランドから、また驚かせる製品が新登場です。

夏の新定番ベースレイヤー『ドラウトゼファー』シリーズ

見た目は従来の製品となんら変わらない速乾性のベースレイヤーです。

何が新しいことなのかというと、吸汗するナイロンを使った一着ということ。

「吸汗速乾ウエアにはポリエステル」

他の登山ウェアブランドから出ているのもポリエステル製ほとんど。

『ナイロン繊維は、ロープやテント、または防水透湿アウターシェルの表地として採用されることが多い、軽さと強度を同時に求める製品に欠かすことのできない素材です。そのナイロンに、高いレベルの吸水速乾加工ができるようになったことで、ポリエステル生地では成し得なかった領域の「吸汗速乾性を備えた超軽量高強度素材」の開発に成功したのです。』-ファイントラックHPより抜粋

ポリエステル同様しなやかで速乾性を持たしたこのドラウトゼファーは、ナイロン特有のタフさも兼ね揃えた革新的なウェアです。

瞬間的に汗を吸い上げ拡散し、肌へのべとつきや濡れ感を軽減するドラウト構造を備える生地は、着用しながらでも乾いてしまうほどの速乾性能を発揮します。

このタフさは岩稜帯登山や藪漕ぎ、ロッククライミング、トレイルランニングなどで適しているでしょう。

エルクではこの時期から使いやすいハーフジップネックTシャツを用意しております。

ドラウトゼファーはほんとに一見普通の速乾性のシャツです、というかほんとに伝えなくては分かりません(笑)

この記事を見た方をぜひ店頭にて手を取って見ていただきたいです!

0コメント

  • 1000 / 1000