【R×L】確かな技術力の日本製メリノグローブ

三月に入り山梨は日中は過ごしやすい気温になってきましたね。しかしまだまだ山では気温が低く、冬山装備が必須です。今回ご紹介するのはエルクで新たに取り扱いを始めたニューブランド「R×L」の新商品のメリノグローブです。

R×Lは世界で初めてつま先部が靴のように左右に分かれている靴下の開発&生産に成功した日本の靴下メーカーです。ジャストフィットする高品質ソックスが評価され、トランスジャパンアルプスレースで有名なトレイルランナーの望月将悟選手も使用しています。

しかし今回はグローブのご紹介。靴下制作で培った技術を活かし、完成度の高いメリノグローブが誕生しました。


登山ではインナーグローブとしてや春~秋のグローブとして汎用性の高い薄手のウールグローブ。こちらは極薄のメリノウールを使用していてかなり肌触りがいいです。

スマートフォン対応はこの時代外せませんね。インナーグローブがスマートフォンやタッチパネル対応の場合、冬でもスマートフォンを操作したい時に素肌をさらさなくて助かります。

さらに左手には時計を外さずに手袋の着脱が可能な切込みが入っています。これってありそうでなかった工夫ですよね。登山やランニングの際にもスポーツウォッチ等を着用している方が多いので、これはかなり嬉しい仕様となっています。

そしてストレッチ性が高く、着けていることを忘れるようなフィット感が最大の特徴です。アウターグローブを装着した時にも操作性が落ちにくいです。また寒い朝のランニングやトレイルランニングでも単体使用でももちろん使えます。

S/M、M/Lの2サイズ展開でカラーは女性らしいピンクもございます。

これからは靴下も順次入荷する予定ですが、まずはこの時期に嬉しいこちらのグローブを試してみてはいかがでしょう。

0コメント

  • 1000 / 1000