【OSPREY】ウルトラライトな新作大型パック

背負い心地やフィッティングの良さから、ガイドからライトハイカーまで多くの人たちに愛される定番ザックブランド「オスプレー」。

背負い心地だけでなくあまり攻めすぎないデザインで機能性重視、どちらかといえば無骨な印象のあるオスプレーの今春の新作は、まさかのウルトラライトパックでした。

こちらが新作の「レヴィティ/ルミナ」。45Lと60Lの2モデル展開。男性モデルが「レヴィティ」、女性モデルが「ルミナ」です。

60Lのモデルでも重量がなんと「0.83kg(Mサイズ)」という驚異的な軽さを実現!もともとオスプレーの「エクソス」という軽量パックは58Lで1kgを超えていたのに…。

ウルトラライト系のザックは背負い心地や機能面で軽さ優先でおろそかになりがちですが、さすがのオスプレーは妥協していません。


背面はアルミフレームとメッシュを配置しており、背負い心地と通気性のバランスが取れています。ショルダー部分のパッドもぺらぺらのものではなく、ある程度の厚みがあって長時間荷物を背負っても痛くなりにくいです。

ハイドレーションも対応しています。

正面とサイドふたつの伸縮性ポケットはかなり大きなサイズです。サイドだけでも500mlペットボトル2本は簡単に入ります。

背負ったスタッフ深澤も軽さに驚いていました。その割にはやっぱりつくりがしっかりしているところが「オスプレー」らしいところ。

一般的な中型ザックよりも軽い「レヴィティ/ルミナ」。本格的な登山シーズンが始まる前に、ザックの新調を考えている方はどうぞこちらも候補に考えてみて下さい!

0コメント

  • 1000 / 1000