LA SPORTIVA ウラガノGTX

山梨県は2月から3月にかけてが雪の量が増える時期です。低山に入る際もこの時期なら防水シューズにスパッツの組み合わせが求められてきますね。そうなるとトレイルランナーの方はロードを走るしかないのか…ということにはならないように、各シューズメーカー防水のスノートレイルモデルがございます。

イタリアの老舗「スポルティバ」からは新作のウラガノGTX

ウインターランニング向きに開発されたモデルで、防水性に優れたソック・シールドゲイターが特徴的。このゲイターのお陰でスノートレイルでも快適なランンニングが可能です。シームレスなアッパーはGORE-TEXで防水ばっちり。スリップオン構造になっているので足の包み込み感がとてもよく、完璧なフィット感を実現しております。

レース収納ポケット付き。

アウトソールは特にマッデイなコンディションで高いグリップ力を誇るパターンを採用。こちらは同ブランドのミュータントと同じソールです。雪解け後の泥んこトレイルでもばっちりですね。そこそこの剛性も持ち合わせているので、軽アイゼンクラスにも対応できます。


ウィンター向けということで厚めの靴下を着用したいところですが、特別幅を広く作られてはいません。防水ではありますが防寒仕様にはできないということ、やはり運動量の多いトレイルでの使用を想定しているのでしょう。裏を返せばオールシーズン使えるということ。軽量なトレッキングシューズの候補にもなり、夏のアルプスを中長期で駆け抜けるトレイルランナーにもぴったりです。防水シューズでは断トツで軽い「ウラガノGTX」、オールシーズン使えるかなりおすすめのアイテムです。

重さ(1/2ペア):約350g

0コメント

  • 1000 / 1000