とある沢のアイスクライミング 2018・2/4

スタッフ深澤です。日曜日ですがお休みをいただき

店長に続き私もアイスクライミングに行ってまいりました。

場所は案内していただいた方の意向により、非公開とさせていただきます。

私自身、アイスクライミングは4,5回目と経験も浅かった為

フォロー(先に登ってくれた人のロープに上からつられた状態で登る)でしたが

天気も良く、快適なアイスクライミングができました。

アイスクライミングは楽しさと、怖さのちょうど自分の限界ギリギリを

行く遊びだと思いました。

アイスアックスは氷にしっかりと刺さっているつもりなのですが

氷なので本当に信用していいものなのか分からない。

きっとソコが楽しさの一つであり、また登りたい、登ってみようと思える

魅力なのかと思いました。

そして、この氷たちを目の前にしたときの私の感想は、

ただ単に「自然って、すごく綺麗で、美しい」と言うものでした。

私の生まれ、育ったこの地には、自分の住んでいる町以外にも

少し目を自然や、山、森の中に向けるだけで非日常的な世界が広がっており、

ソコには自分一人では経験できない、誰かの力を借りなければ体験できない、

世界があると思いました。

エルクではアイスアックスやモノポイントのアイゼンなど、アイスクライミングギアも取り揃えています。

2月に入り冬のアクティビティーも一番盛り上がる時期になってきたのでは

ないでしょうか?皆様も安全に楽しくこの冬をお過ごしください。

0コメント

  • 1000 / 1000