【ツアー紹介】世界遺産サンティアゴ・デ・コンポステーラ巡礼路を歩く

エルク企画、2018年度おすすめツアーをご紹介いたします。

今回は今年の海外特別企画の目玉、スペインは「世界遺産サンティアゴ・デ・コンポステーラ巡礼路」を歩く10日間の旅です。

4月にツアーにも帯同する店長中込が下見に行ってまいりました。その様子はコチラから。

千年もの歴史を誇るスペインの巡礼路の中で最も人気のある「フランス人の道」のハイライトを歩きます。フランス国境のピレネー山脈から続く総延長約800kmの最終部分、聖地サンティアゴ・デ・コンポステーラまでの合計105kmを五日間かけて歩き、大聖堂の前でゴールを迎えます。このコースで歩くガリシア州は「緑のスペイン」と呼ばれ、スペインの中でも特に自然豊かな地方として知られています。道自体は田舎道で標高差は多い日でも300m程度ですので、長い距離を歩くことができます。道も歩きやすく、小さな丘を登って下りれば次の街が見えてくるといった感じです。

巡礼中に宿泊するロッジからロッジへは毎日荷物を回送しますので、皆さまはデイパックで歩くことができます。世界各国からバックパッカー、ハイカーが集まる人気の巡礼路なので、色々な人達と交流することができるでしょう。

コンポステーラの巡礼路を歩くというのは、日本でいうところの「お遍路」に近い感覚でしょう。サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路の最終地であるガリシア州と、熊野古道の最終地である和歌山県は、古道の最終地としての永続的な友好関係を確立するため、両古道の姉妹道提携を締結しました。自然豊かなところと、伝統の景観や様式を重んずるところは、日本人の考え方にも通ずるところがありますね。

旅のフィナーレである大聖堂の前で、世界中からの巡礼者たちと感動を共有しましょう。


旅行期間:2018年10月17日(水)~10月26日(金)

旅行代金:¥482.000(東京発着)

ご予約・お問い合わせはエルク店頭またはTel:055-222-1991までご連絡ください。

OUTING PRODUCTS ELK

登山・トレッキング・クライミング・キャンプ・トレイルランニング FOR YOUR OUTDOOR LIFE

0コメント

  • 1000 / 1000